昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


ふくむすめどうわしゅう(福娘童話集) >にほんむかしばなし(日本民间故事) >七月

7月10日の日本の昔話

タヌキと彦一

タヌキと彦一
狸猫和彦一

翻訳者 広東省恵州学院 関清倩

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
音声 朗読の翼

♪音声配信(html5)
音声 おやすみなさい。またあした。

 むかしむかし、彦一(ひこいち)と言う、とてもかしこい子どもがいました。
 很久很久以前,有一个非常聪明的孩子叫彦一。

 この彦一の家の裏山には一匹のタヌキが住んでいて、毎日旅人にいたずらをしては喜んでいました。
 在彦一家的后山住着一只狸猫,每天以捉弄路过的人为乐。


 ある晩の事、タヌキは旅人に化けると、彦一の家にやって来ました。
「こんばんは、ちょいと、ひと休みさせてくださいな」
 有一天晚上,狸猫变身为路过的旅客,来到了彦一的家,说:“晚上好。你可以让我在这休息一下吗?”

 戸を開けた彦一は、この旅人は裏山のタヌキに違いないと思いましたが、知らぬ顔で家へ入れてやりました。
 开了门的彦一,知道这路人肯定是后山的狸猫变的,但还是装作不知道的样子让狸猫进去了。

 しばらくするとタヌキは、彦一に尋ねました。
「ところで彦一どんには、何か怖い物はあるか?」
 过了一会,狸猫就问彦一:“对了,彦一,你有什么东西是害怕的吗?”

 それを聞いた彦一は、このタヌキをからかってやろうと思いました。
「う~ん、怖い物か。
 そう言えば、一つだけあった。
 でも恥ずかしいから、誰にも言わないでくれよ。
 実はな、まんじゅうが怖いんじゃ」
 听到这话的彦一就想着戏弄一下狸猫,说:“嗯~害怕的东西啊。这样说来的话,是有害怕的东西。但是我觉得很不好意思,所以没有对任何人说过。其实我最怕馒头了。”

「えっ? まんじゅう?
 あの、食べるまんじゅうか?!
 あはははははっ、まんじゅうが怖いだなんて」
“啊?馒头?就是那个拿来吃的馒头吗?哈哈哈哈哈,你怕馒头啊。”

「ああ、やめてくれ!
 おら、まんじゅうって聞いただけで、体が震えてくるんだ。怖い怖い」
“啊啊啊,快别说!俺连听到馒头身体都会怕得颤抖,太可怕了。”

  ブルブルと震える彦一を見たタヌキは、
(これは、いい事を聞いたぞ)
と、大喜びで、山へ帰って行きました。
 看到怕得发抖的彦一的狸猫,心想:“太好了,打听到了好东西。”说完后就很开心的回到山里去了。


 次の朝、彦一が目を覚ましてみると、何と家の中に出来たてのまんじゅうが、山ほど積まれていました。
 第二天早上,彦一一起来,家里居然堆满像山一样的馒头。

「おっかあ、馬鹿なタヌキからまんじゅうが届いたぞ。さあ、一緒に食おう」
“妈妈,笨蛋狸猫送的馒头到了。快,快一起吃吧。”

 彦一とお母さんは大喜びで、タヌキが持ってきたまんじゅうを食べました。
 彦一和妈妈很开心地吃狸猫带来的馒头。

 その様子を見ていたタヌキは、だまされたと知ってカンカンに怒りました。
「ちくしょう! タヌキが人間にだまされるなんて! この仕返しは、きっとするからな!」
 看到这里的狸猫知道自己被骗了,很生气的说:“可恶!我狸猫居然被人类骗了!这个仇我一定要报!”

 そしてその日の夜、タヌキは村中の石ころを拾い集めて、彦一の畑に全部放り込んだのです。
(えっへへ。これで彦一のやつ、畑仕事が出来ずに困るだろう)
 于是,当天夜晚,狸猫把在村里收集的石头全部放进去,放满了彦一的田。想着:“呵呵 ,这样,彦一那家伙种不了田肯定很困扰。”


 よく朝、畑仕事に来た彦一とお母さんは、畑が石ころだらけなのでびっくりです。
「ああ、家の畑が!」
 第二天早上,出来农作的彦一和妈妈看到满田的石头,惊讶的说:“啊,我们的田啊。”

 お母さんはびっくりして声をあげましたが、しかしそれがタヌキの仕業だと見抜いた彦一は、わざと大きな声でお母さんに言いました。
「のう、おっかあ。
 石ごえ三年というて、石を畑にまくと三年は豊作(ほうさく)だと言うからな。
 誰がしたかは知らんが、ありがたい事だ。
 これが石ではなくウマのフンじゃったら、大変な事じゃったよ」
 虽然妈妈很惊讶的叫出来,但已经看穿了狸猫的伎俩的彦一故意很大声的对妈妈说:“哟,妈妈。石头三年肥。听说在田里放上石头三年的话,就会有大丰收。虽然不知是谁,但还是很谢谢他啊。如果这不是石头是马粪的话,就惨了。”

 それを隠れて聞いていたタヌキは、とてもくやしがりました。
(ちくしょう! 石ごえ三年なんて、知らなかった。・・・ようし、石ではなく、ウマのフンなら大変なんだな)
 躲起来的狸猫听到后,非常后悔,想着:“可恶!石头三年肥啊,我都不知道。好,不是石头,是马粪的话就惨了。”

 そしてその晩、タヌキは彦一の畑の石を全部運び出すと、今度はウマのフンを彦一の畑にうめておいたのです。
 于是当天晚上,狸猫把彦一田里的石头全部运出来,把马粪填满田里。

 さて、タヌキのまいたウマのフンは、とてもよいこやしになって、秋になると彦一の畑ではとても見事な作物がたくさん取れました。
 而狸猫撒的马粪是非常好的肥料,到了秋天,彦一的田里收获了很多农作物。

「ちくしょう。おらでは、どうしても彦一にはかなわねえ。・・・くやしいよう」
“可恶。俺怎么也捉弄不了彦一。。。太可恨了。”

 作物の実った畑を見て、くやし泣きをするタヌキに、彦一が声をかけました。
「おーい、タヌキどん。お前にも、家の畑でとれたサツマイモを分けてやるぞ。何しろお前のまいたこやしのおかげで、とてもよく育ったからな」
 看到田地丰收的狸猫很不甘心的哭着,彦一就叫了狸猫,说:“喂,狸猫啊。分给你我们家丰收的番薯啊。不管怎么说,多亏了你撒下的肥料,才长的这么好。”

「あっ、ありがとう」
“啊,谢谢。”

 それからはタヌキはいたずらをやめて、裏山でおとなしく暮らしたということです。
 从此以后,狸猫不再恶作剧,在后山里安安定定地生活着。

おしまい
結束

前のページへ戻る

     7月10日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
納豆の日
きょうの誕生花
グロキシニア(Gloxinia)
きょうの誕生日・出来事
1991年 前田 敦子 (タレント)
恋の誕生日占い
人を引きつけるオーラで、男の子も女の子も集まります
なぞなぞ小学校
ハンガーを使わない県は?
あこがれの職業紹介
児童福祉司
恋の魔法とおまじない 192
恋愛運アップのおまじない
  7月10日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
タヌキと彦一
きょうの世界昔話
かしこい大臣
きょうの日本民話
鬼が笑う
きょうのイソップ童話
サヨナドリとタカ
きょうの江戸小話
川の深さ
きょうの百物語
ものを言うネコ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識