昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


ふくむすめどうわしゅう(福娘童話集) >にほんむかしばなし(日本民间故事) >八月

8月8日の日本の昔話

どっこいダンゴ

どっこいダンゴ
嘿哟丸子


翻訳者 廣東省恵州学院 毕嘉欣

にほんご(日语)  ・にほんご(日语)&ちゅうごくご(中文)

 むかしむかし、ある村に、のんきな一人暮らしのたつ平という男がいました。
 很久很久以前,在一个村子里,有一个叫龙平的男人,龙平自己一个人住,对什么都漫不经心。

 死んだ両親が広い土地を残してくれたのですが、たつ平はその土地をほったらかしです。
 去世了的父母给龙平留下很多土地,但是龙平把那些土地都搁置了。

「あのまま一人者では、たつ平はだめになってしまうな」
“如果让龙平继续一个人生活的话,他就完了。”

 心配した村人たちが、たつ平にお嫁さんを見つけてきました。
 村里的人很担心龙平,于是给龙平找了一个妻子。

 これがなかなか頭の良い、働き者のお嫁さんです。
 这个妻子很聪明,同时也很勤劳。

「ねえ、あんた、土地はいくらでもあるんだし、畑や田んぼをつくったらどう?」
“欸,亲爱的,我们有那么多土地,开垦一些旱田和水田,怎么样?”

「おらあ、めんどうな事はきらいじゃ。あの土地は、今のまんまでええ」
“我啊,最讨厌麻烦的事情了,那些地啊,像现在这样放着就好了。”

 たつ平はお嫁さんに言われても、暮らしを変えようとはしませんでした。
  就算被妻子说,龙平也不打算改变生活。

 ある日の事、たつ平はお嫁さんの里に用事があって出かけることになりました。
 有一天,龙平有事要去妻子的老家。

 お嫁さんに教えられた道を進んで、ようやくお嫁さんの里につきました。
 龙平沿着妻子告诉他的路走,终于到了妻子的老家。

「さあさあ、遠い道で、さぞ腹がへったじゃろう。こんな物しかねえが、遠慮なく食べてくれ」
“来来来,从那么远的地方来,肯定饿了吧,就只有这些东西了,不要客气,吃吧。”

 お嫁さんのお父さんは、お茶とダンゴを出してくれました。
 妻子的父亲端了一些茶和丸子出来。

「どうじゃ、うまいか?」
“怎么样,好吃吗?”

「う、うめえ~! こんなうまい物は、初めてじゃ。こりゃ、何という食べ物だ?」
“好吃好吃~!这么好吃的东西,我第一次吃到,这叫什么?”

「これは、ダンゴじゃよ。お前のとこに嫁にやった娘は、ダンゴ作りがとてもうまいはずじゃ」
“这是丸子啊,嫁了给你当妻子的我的女儿,非常擅长做这个。”

「えっ? おらの嫁は、これを作れるんか? ちっとも、知らなんだわ。モグモグ、う~ん、うめえ」
“欸?我的妻子会做这个?我一点也不知道。啊呜啊呜,恩~好吃”

「そんなにうまけりゃ、家に帰って嫁に作ってもらえばええ」
“那么好吃的话,回家让妻子做给你吃就好了。”

「ようし、すぐ作ってもらうだ。ところでこれは、何だっけ?」
“好,回去马上让她做给我吃,话说,这叫什么来着?”

「だから、ダンゴじゃよ。ダ、ン、ゴ」
“都说了,丸子,丸——子——”

「よし、ダンゴ、ダンゴ」
“好,丸子,丸子”

 たつ平は忘れないようにと、その名前を言いながら帰りました。
 龙平为了不忘记,一边回去一边重复着丸子的名字。

「ダンゴ、ダンゴ、ダンゴ、ダンゴ」
“丸子、丸子、丸子、丸子。”

 そして、もうすぐわが家というところまで来たとき、
 ドッシーン!
「あいたたた・・・」
「あれ。庄屋(しょうや)さま」
 道の曲がり角で、たつ平は庄屋さんとぶつかってしまいました。
 然后,在快要到家的地方,龙平“砰”地一声,在转角处和村长撞在一起了。
“啊,痛死了。”
“啊,是村长啊。”


 庄屋さんは転んだひょうしに、みぞにお尻をつっこんで出られません。
 村长在跌倒的一瞬间,屁股扎进水沟里拔不出来了。

「こら! いきなり飛び出すやつがあるか! はよ、おこさんかい!」
“喂!怎么会有你这种突然冲出来家伙!哈,你还是小孩子吗?!”

「へい、すみません。ダンゴ」
“啊,对不起,丸子”

 たつ平は庄屋さんの手を引っぱりますが、なかなか抜けません。
 龙平拉着村长的手往外拔,怎么也拔不出来。

「それ、どっこいしょ。ダンゴ」
“嘿呦,丸子。”

「なにがダンゴじゃ。しっかりせえ」
“现在不是说丸子的时候,快给我用力。”

「う~ん、どっこいしょ。おおっ、抜けた抜けた、どっこいしょ」
“啊~,嘿呦。啊啊,拔出来了拔出来了,嘿呦”

 たつ平は庄屋さんを助け出すと、すぐに自分の家へ向かいました。
 龙平把村长救出来后,马上回家了。

「どっこいしょ、どっこいしょ、どっこいしょ、どっこいしょ」
“嘿呦,嘿呦,嘿呦,嘿呦”

 そして家に着いたたつ平は、嫁さんの顔を見るなり言いました。
 到家之后,一看到妻子就说:

「どっこいしょを作ってくれ!」
“快给我做嘿呦”

「へっ?」
“哈?”

 嫁さんは、首をかしげました。
 妻子不解地歪了一下脑袋。

「どっこいしょ?」
“嘿呦?”

「ああ、どっこいしょだ。おめえはどっこいしょ作りが上手だと聞いたぞ。だからはやく、どっこいしょを作ってくれ」
“对,就是嘿呦,听说你很擅长做嘿呦,所以快点给我做嘿呦”

「そう言われても、知らん物は作れないよ」
“就算你这么说,不知道的东西我也做不出来啊。”

「知らんはずはないだろう。はやくどっこいしょを作ってくれ! どっこいしょが食いてえ!」
“你不可能不知道,快点给我做嘿呦,我想吃嘿呦!”

 たつ平は思わず、ゲンコツでお嫁さんの頭をポカリと殴りました。
 龙平想都没想,朝着妻子的脑袋“砰”地打了一拳。

「あいたたた。ほれ、乱暴するから、こんな大きなダンゴみてえなこぶが出来てしまったよ」
“啊,痛。你看,就因为你这么野蛮,才会弄出像丸子这么大的拳头。”

「ダンゴ? そうじゃ! ダンゴじゃ、ダンゴが食いたいんじゃあ」
“丸子?就是这个!就是丸子,我想吃丸子”

「ああっ、ダンゴね」
“哦哦,丸子呀。”

「そうじゃ、ダンゴだ。はやくダンゴを作ってくれ」
“对,丸子,快给我做丸子”

「でも家じゃあ、ダンゴは作れんよ。ダンゴは米やアワやキビを粉にして作るからね」
“可是家里做不了丸子哦,因为做丸子要用米、粟、黍磨成粉之后才能做。”

「そうか、家には、イモしかねえもんな」
“这样啊,家里只有芋,薯。”

 たつ平は、ガッカリです。
 听了之后龙平很失望。

 するとお嫁さんは、たつ平の手をとって言いました。
 接着,妻子牵起龙平的手说:

「だから、畑や田んぼをつくりましょうよ。そうすれば、ダンゴがいつでも作れるよ」
“所以啊,我们去开垦一些旱田和水田吧,这样,我们什么时候都能做丸子了。”

「そうか。じゃあ、すぐに作ろう」
“对啊,那我们马上弄吧。”

 こうしてたつ平とお嫁さんは、今までほったらかしだった土地をたがやして畑や田んぼを作りました。
 就这样,龙平和妻子把搁置了的土地翻了一下土,开垦了旱田和水田。

 おかげでたつ平の家はお金持ちになり、二人はいつまでも幸せに暮らしました。
 多亏这样,龙平一家成了有钱人,两人幸福快乐地生活着

 もちろん大好きなダンゴを、毎日食べて。
 当然,龙平每天都吃到了爱吃的丸子。

おしまい

前のページへ戻る

     8月 8日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
タコの日
きょうの誕生花
クレオメ(西洋風蝶草)
きょうの誕生日・出来事
1978年 白石美帆(タレント)
恋の誕生日占い
粘り強く最後まであきらめない
なぞなぞ小学校
田んぼに火をつけたら? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
調剤事務管理士(調剤薬局事務)
恋の魔法とおまじない 221
想いが通じるおまじない
  8月 8日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
どっこいダンゴ
きょうの世界昔話
二匹の欲張り子グマ
きょうの日本民話
だいだらぼっち
きょうのイソップ童話
ウサギとキツネ②
きょうの江戸小話
けち
きょうの百物語
弟切草
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識