福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 10月の日本昔話 > かぐやひめ

10月1日の日本の昔話

かぐやひめ

かぐやひめ
かぐや姫のぬりえ

♪音声配信(html5)
音声 花水木 運営ブログ : 朗読の翼  運営サイト : すまいるカフェ

 むかしむかし、竹を取って暮らしているおじいさんがいました。

 ある日の事、おじいさんが竹やぶに行くと、根元が光っている不思議な竹を見つけました。
「ほほう、これはめずらしい。どれ、切ってみようか。えい! ・・・うん? これは!」
 おじいさんがその竹を切ってみると、なんと中には小さな女の子がいたのです。
 子どものいないおじいさんとおばあさんは、とても喜びました。
 そしてその子を『かぐやひめ』と名付けて、大切に育てたのです。
 かぐやひめは大きくなるにしたがって、とても美しくなりました。
 そして年頃になると、
「どうか、かぐやひめをお嫁さんにください」
と、若者がたくさんやってきました。
 中でも特に熱心な若者が、五人いました。
 みんな、立派な若者です。
 でも、かぐやひめは、お嫁に行くつもりはありません。
 そこでかぐやひめは、困ってしまい、
「では、私が言う品物を持ってきて下さった方のところへ、お嫁に行きましょう」
と、言って、世にも珍しいと言われる品物を一人一人に頼みました。
 五人の若者はそれぞれに大冒険をしましたが、かぐや姫の望んだ品物を手に入れた者は一人もいませんでした。
 なんとか五人の若者を追い返したかぐやひめですが、かぐやひめのうわさはとうとうみかどの耳にも入りました。
「ぜひ、かぐやひめを后(きさき)に欲しい」
 みかどの言葉を聞いたおじいさんとおばあさんは、大喜びです。
「すばらしいむこさんじゃ。これ以上のむこさんはない」
 お嫁にいくつもりのないかぐやひめは、何とか断ろうと思いましたが、みかどに逆らえば殺されてしまうかもしれません。
 それ以来、かぐやひめは毎晩毎晩悲しそうに月を見上げては泣いていました。

 ある日、おじいさんとおばあさんが心配してわけをたずねると、かぐや姫は泣きながら言いました。

かぐやひめ

「実は、わたくしは月の世界のものです。今まで育てていただきましたが、今度の満月の夜には月へ帰らなくてはなりません」
 それを知ったみかどは、満月の夜、何千人もの兵士を送ってかぐや姫の家の周りを守らせました。
 何とかして、かぐやひめを引きとめようとしたのです。
 けれど真夜中になって月が高くのぼると、兵士たちは突然ねむってしまいました。
 かぐや姫はその間に、月の使いの車にのって月に帰ってしまいました。
 その事を知ったおじいさんもおばあさんもみかども、とても悲しんだと言うことです。

おしまい

かぐや姫の投稿イラスト
かぐやひめ
イラスト 「夢宮 愛」  運営サイト 「夢見る小さな部屋」

 → フルバージョン 「かぐや姫(竹取物語)」

前のページへ戻る


     10月 1日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
コーヒーの日
きょうの誕生花
紅葉葵(もみじあおい)
きょうの誕生日・出来事
1986年 神田 沙也加 (歌手)
恋の誕生日占い
楽しい事と可愛い小物が大好きな
なぞなぞ小学校
危険なトゲがある県は?
あこがれの職業紹介
ロミロミセラピスト
恋の魔法とおまじない 275
ど忘れを思い出すおまじない
  10月 1日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
かぐや姫(ひめ)
きょうの世界昔話
旅の道づれ
きょうの日本民話
ピントコ坂
きょうのイソップ童話
カラスとキツネ
きょうの江戸小話
柿泥棒
きょうの百物語
石になったオオカミ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識