福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 10月の日本昔話 > 六つの「子」の字

10月9日の日本の昔話

六つの「子」の字

六つの「子」の字
京都府の民話 → 京都府の情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
子猫の折り紙こねこ   猫の顔の折り紙ねこのかお

 むかしむかし、嵯峨天皇(さがてんのう(在位809〜823))が国を治めていた頃の事。
 都の御所(ごしょ→てんのうのすまい)の近くに、こんな札が立てられていました。
《無悪善》
 人だかりを見つけた見回りの役人たちが、中へ割って入ります。
「どけ、何事だ! むっ、・・・?」
「お役人さま。いったい、何と書かれておるのですか? 読んでお聞かせください」
 人々にたずねられて、役人はすっかり困ってしまいました。
「『無、悪、善』。・・・こ、これはだな、その、難しくて、わしらにゃチンプンカンプンじゃ。これは帝(みかど→天皇)に、じきじきにお目にかけよう」
 役人たちは立て札を引き抜くと帝に届けましたが、帝にも立て札が読めません。
 そこで帝おかかえの学者たちが、御所に集められました。
「その方たち。これは何と読み、どんな意味じゃ?」
 帝がたずねましたが、学者たちは、
「はて?」
「さて?」
「はてさて?」
と、考え込むだけで、誰も答えられません。
「ええーい、なんともふがいない。それでも学者か」
 帝がなげくと、一人の学者が言いました。
「わたくしたちには無理ですが、学者であり、書の名人でもある小野篁(おののたかむら)ならば、読み解けるかもしれません」
 そこでさっそく、使いが出されました。

 やがて御所に現れた呼ばれたたかむらは、立て札を一目見ると帝にたずねました。
「これを読み解くのは、簡単です。
 しかし、あまり良い意味ではありません。
 ありのままに読んでも、よろしいのですか?」
「よいから、はように申せ」
「では。
 ・・・これは、『悪』から『無』にもどり、『善』を終わりに読むのです。
 『悪』は、さがと読み、『無』は、なくば、『善』は、よい。
 つまり、《さがなくばよい》。
 嵯峨天皇がいなければ、世の中がもっと良いのに。
と言う、なぞかけ言葉にございます」
「な、なにっ! わしがいなければ良いじゃと!」
 帝はひたいに青筋を立てて、たかむらをにらみつけました。
「おかかえの学者たちが誰一人読めないのに、お前はやすやすと読み解いた。
と、言う事は、これはお前が書いたに違いない!
 お前は、島流しじゃ!」
 島流しとは、罪人を離れ島に流して、そこから一生出られなくする罰です。
 帝の言葉に、たかむらが小さくつぶやきました。
「学問をつんだばかりに、いわれのない罪をかぶろうとは。・・・世も末だ」
 これを聞いた帝は、またたかむらをにらみつけました。
「なに! お前の学問がどれほどのものか、試してやろう。しばらく、待っておれ!」
 帝は、おかかえの学者たちに、文字のなぞなぞを作らせました。
「これで、いかがでしょう?」
 おかかえの学者たちが考えたのは、《子子子子子子》と書かれた文字でした。
 帝には、何の事かさっぱりわかりません。
「・・・? これは、何と読む?」
「はい、子(ね)子(この)子(この)子(こ)子(ね)子(こ)。『ネコの、子の、子ネコ』で、ございます」
「なるほど、よく考えた! これなら、たかむらでも読めまい」
 帝はさっそく、このなぞなぞをたかむらにつきつけました。
「これを読み解ければ、島流しは許そう。だが読めねば、一生島暮らしだ」
 すると、たかむらは、
「わかりました。これは『ネコの、子の、子ネコ』です」
と、いとも簡単に答えました。
「むっ、むむむ、正解じゃ」
 くやしがる帝に、たかむらは言いました。
「この《子子子子子子》には、実は別の読み方があるのです」
「ほう、何と読むのじゃ?」
「子(し)子(しの)子(この)子(こ)子(じ)子(し)。つまり、『獅子(しし)の、子の、子獅子(こじし)』で、ございます」
 それを聞いた帝は、思わず手を叩きました。
「うむ、あっぱれ。お前こそ、本当の学者じゃ」

 こうして帝は島流しの罪を取り消すと、たかむらにたくさんの褒美(ほうび)をとらせたという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     10月 9日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
塾の日
きょうの誕生花
杜鵑草(ほととぎす)
きょうの誕生日・出来事
1973年 夏川りみ(歌手)
恋の誕生日占い
想像力豊かな芸術家で、文章や絵の才能があります
なぞなぞ小学校
逆さまにすると、名前が「蚊」になる県は?
あこがれの職業紹介
ストーンセラピスト
恋の魔法とおまじない 283
焼きもちを鎮める
  10月 9日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
六つの「子」の字
きょうの世界昔話
海の落ちたピアノ
きょうの日本民話
殿さまとタイの塩焼き
きょうのイソップ童話
難船した男
きょうの江戸小話
物忘れの名人たち
きょうの百物語
死がいを取るもうりょう
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識