福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 4月の百物語 > 嫁礁(よめぐり)

4月28日の百物語

嫁礁

嫁礁(よめぐり)
石川県の民話石川県の情報

♪音声配信(html5)
朗読者 ; 一宮 彩

 むかしむかし、能登半島の狼煙(のろし)と言う所に、一人の漁師が住んでいました。
 漁師はどんなに海が荒れる日でも必ず船を出して、毎日サバ釣りをしていました。
 そしてそのサバを売ったお金で、大好きなお嫁さんにおいしい物を食べさせてやるのです。

 ある日の事、今日は朝からひどい嵐だったので、心配したお嫁さんが夫に言いました。
「ねえ、今日はひどい天気よ。こんな日ぐらい、仕事を休んではどう?」
 しかし漁師は、お嫁さんににっこり笑うと、
「大丈夫だよ。それにこんな天気ほど、大物が捕れるのさ」
と、言って、そのまま海に行ってしまいました。
 これも、お嫁さんにおいしい物を食べさせてやる為なのですが、でもお嫁さんは、
「もしかすると漁に行くというのは口実で、本当は他に好きな女が出来たのかも・・・」
と、夫を疑いだしたのです。
 そこでお嫁さんは、夫に言いました。
「それなら、わたしも一緒に連れて行って下さい」
 しかし夫は、首を振って言いました。
「駄目だ。海は危険だから、連れてはいけない」
(・・・やっぱり)
 お嫁さんは、ますます夫を疑いました。

 そこである日の事、お嫁さんは夫に内緒で、船に忍び込んだのです。
 お嫁さんが隠れているとは知らない夫は、いつもの場所に船をつけると釣りを始めました。
(なんだ、本当に釣りをしていたのね)
 そこで隠れていたお嫁さんが、ひょいと立ち上がって夫に声をかけました。
「あなた」
 ところが、お嫁さんがあまりにも急に出て来たので、夫はお嫁さんを海の化け物だと思い込んで、
「この化け物め!」
と、近くにあった包丁をお嫁さんに突き刺したのです。
「キャーーー!」
 お嫁さんは悲鳴を上げて、そのまま海に沈んでしまいました。
 自分が包丁で刺して殺したのが、自分が命よりも大切にしているお嫁さんだと気づいた夫は、
「わっ、わしは、可愛い嫁を殺してしもうた」
と、そのまま海に沈んだお嫁さんを追って自分も海に飛び込み、二人とも浮かんでは来ませんでした。

 その事があってから、この場所は『嫁礁(よめぐり)』と呼ばれいるそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     4月28日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
象(ぞう)の日
きょうの誕生花
金雀枝(えにしだ)
きょうの誕生日・出来事
1960年 辻元清美 (政治家)
恋の誕生日占い
ちょっと頑固でクール
なぞなぞ小学校
歯を治すのが得意な動物は?
あこがれの職業紹介
訪問介護員・ホームヘルパー
恋の魔法とおまじない 119
天気が晴れるおまじない
  4月28日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
力太郎
きょうの世界昔話
ハエとミツバチ
きょうの日本民話
足長手長
きょうのイソップ童話
ヘルメスと職人たち
きょうの江戸小話
法力
きょうの百物語
嫁礁(よめぐり)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識