福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 5月の百物語 > 動く城

5月11日の百物語

うごく城

動く城
山口県の民話山口県情報

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
お城の折り紙おしろ    亀の折り紙かめ

 むかしむかし、ある大名に、美しい姫がいました。

 姫が年頃になると、ある立派な若侍(わかざむらい)が毎晩の様に現れて、姫はその若侍に恋するようになりました。
 姫は若侍に名前や家をたずねましたが、若侍は何も答えてくれません。

 ある日の事、姫がその事を乳母に打ち明けると、
「それでは、そのお方の着物のすそに、長い糸を結んだ針をつけてごらんなさい。その糸をたどれば、どこのどなたかがわかるでしょう」
と、教えてくれました。
 姫は乳母の言う通りにして、若侍の着物のすそに長い糸を結んだ針を刺しました。
 それに気づかなかった若侍が帰った後、姫がその糸をたどってどこまでも行くと、糸は中の島の池の中まで続いています。
 この中の島の池は、むかしから妖怪が住んでいると言われていました。
「もしや、あのお方は妖怪なのでは」
 姫は若侍が妖怪だと思って悲しみましたが、その夜、大名の夢枕(ゆめまくら)にその若侍が現れて言いました。
「わたしは、池の主の大ガメです。
 姫に心をひかれて、毎夜かよっておりました。
 しかし正体を見破られては、どうする事も出来ません。
 おわびのしるしに、中の島に城をお築ください。
 その城は、きっと難攻不落(なんこうふらく)の城となりましょう」
 大名が言われた通りに城をつくると、本当に難攻不落の城となりました。
 なぜなら、敵が攻めて来ると城は島ごと動いてしまうので、敵はどうする事も出来ないからです。

 そんなある年の事、城の中に井戸を作る事になりました。
 井戸掘り職人が固い岩盤を打ち破って穴を掘り下げていくと、穴からは水ではなくおびただしい血が吹き出しました。
 実はこの城のある島は、あの大ガメの甲羅だったのです。
 血が七日七晩吹き出すと、島は二度と動かなくなってしまったという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     5月11日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
長良川鵜飼い開き
きょうの誕生花
矢車草(やぐるまそう)
きょうの誕生日・出来事
1963年 浜田雅功 (芸人)
恋の誕生日占い
女子力が高く、家庭的で理想のお嫁さんタイプ
なぞなぞ小学校
いつも浜辺を行ったり来たりしているのは?
あこがれの職業紹介
動物園飼育員
恋の魔法とおまじない 132
友達運アップのお菓子
  5月11日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ホラふき和尚
きょうの世界昔話
スガンさんのヤギ
きょうの日本民話
長者になりそこねた欲張り
きょうのイソップ童話
子ヒツジを食べるヒツジ飼い
きょうの江戸小話
なまけ者
きょうの百物語
動く城
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識