福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 5月の日本民話 > 長者になりそこねた欲張り

5月11日の日本民話

長者になりそこねた欲張り

長者になりそこねた欲張り
和歌山県の民話和歌山県の情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : エクゼムプラーロ

 むかしむかし、ある村に、とても欲張りな男がいました。
 その欲張り男がとなりの家から、産み立てのたまごを三つもらいました。
 欲張り男はとても喜んで、そのたまごを指でいじりながら考えました。
(さあ、このたまごをヒヨコにかえして、ニワトリに育てよう。
 するとそのニワトリが、たまごを産むだろう。
 一羽が十個のたまごを産んだとして、あわせて三十個だ。
 それをまたヒヨコにかえしてニワトリに育てる。
 そうやってどんどんニワトリをふやしたら、今度はそのたまごを町へ売りに行こう。
 毎日毎日、荷車にたまごを山のようにつんで町へ売りに行くんだ。
 するとお金がどんどんもうかって、おれは村一番の金持ちだ。
 うっししし。
 さて、金持ちになったら何をしようか?
 そうそう、まずはおいしい物をたくさん食べよう。
 それから大きな牛を何頭も買うんだ。
 牛を育てるためには、たくさんの草がいるから、広い田んぼや畑も買わなくちゃな。
 でも、一人で牛を育てたり、田んぼや畑をたがやすことは出来ないから、大勢の人をやとうとしよう。
 それには、こんなちっぽけな家じゃ駄目だ。
 うーんと広い家をたてなくちゃな。
 そうなれば、もうおれは長者さまだ)
 欲張り男は、すっかり長者になった気分で、みんなをどうやって働かそうかと考えました。
(まず、なまけ者は許さないぞ。
 仕事もしないで遊んでいるやつは、こうやって首をしめて、
『しっかり働かないと、ひねりつぶしてしまうぞ。』
と、おどかしてやろう)
 欲張り男は手に持っていた三つのたまごを、思わず握りしめました。
 そのとたん、
 グシャ!
と、いう音がして、大切なたまごが割れてしまいました。
 欲張り男は泣きそうな顔になり、
「しまった。長者さまになりそこなった」
と、言ったそうです。

 同じ様なお話しが、イソップ童話にもあります。
 → 乳しぼりの女

おしまい

前のページへ戻る


     5月11日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
長良川鵜飼い開き
きょうの誕生花
矢車草(やぐるまそう)
きょうの誕生日・出来事
1963年 浜田雅功 (芸人)
恋の誕生日占い
女子力が高く、家庭的で理想のお嫁さんタイプ
なぞなぞ小学校
いつも浜辺を行ったり来たりしているのは?
あこがれの職業紹介
動物園飼育員
恋の魔法とおまじない 132
友達運アップのお菓子
  5月11日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ホラふき和尚
きょうの世界昔話
スガンさんのヤギ
きょうの日本民話
長者になりそこねた欲張り
きょうのイソップ童話
子ヒツジを食べるヒツジ飼い
きょうの江戸小話
なまけ者
きょうの百物語
動く城
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識