福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 

福娘童話集 > きょうの百物語 > 9月の百物語 > 七色の灯光

9月25日の百物語

七色の灯光

七色の灯光
三重県の民話三重県情報

 むかしむかし、伊勢の国(いせのくに→三重県)の小さな村に、重兵衛(じゅうべえ)という釣り好きがいました。
 重兵衛は毎日川へ行っては、アユばかりを釣っていました。

 ある日の事、重兵衛がいつもの様に川へアユ釣りに出かけると、川をへだてた向こう岸に、昼間だというのに何かがまぶしいほどに光り輝いていました。
「あれは、何じゃ?」
 つぶやきながら光を見つめていると、重兵衛の右にも左にも後ろにも、赤や青や黄や紫(むらさき)や緑や橙(だいだい)の光が現れて、やがて重兵衛の周りを取り囲んでしまいました。
「何だこれは!? 誰か、この光を消してくれー!」
 怖くなった重兵衛が叫びましたが、川岸には他に誰もおらず、光は消えるどころかますます強く光り輝きました。
「何がどうなっているのだ? どうしておれが、こんな目に。・・・はっ!」
 重兵衛はふと、ある事に思い当たり、おびえながらも土下座をして謝りました。
「すまなかった! 今までこの川でアユを取って、本当にすまなかった! 二度とアユを取らないから、許してくれ!」
 すると重兵衛を取り巻いている光が、一つ一つすーっと消えていきました。

 村の老人の話によると、重兵衛が毎日アユばかり取るので、怒ったアユたちが目玉から七色の光を発して、重兵衛さんをこらしめたという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     9月25日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
10円カレーの日
きょうの誕生花
蓼(たで)
きょうの誕生日・出来事
1986年 あばれる君 (タレント)
恋の誕生日占い
上品でシンプルなおしゃれを好む
なぞなぞ小学校
いつも目の色を変えながら、車や人を見ている物は?
あこがれの職業紹介
ステノキャプショナー
恋の魔法とおまじない 269
再婚がうまくいくおまじない
  9月25日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
人の嫁になったネコ
きょうの世界昔話
翼をもらった月
きょうの日本民話
クジラ長者
きょうのイソップ童話
鈴を付けたイヌ
きょうの江戸小話
方角
きょうの百物語
七色の灯光
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識