福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 11月の百物語 >カッパの宝物

11月24日の百物語

カッパの宝物

カッパの宝物

 むかしむかし、九州の九十九峠という峠を下ったところに、カッパ池と呼ばれる深い池がありました。
 カッパ池は青黒い水をたたえた池で、この池で魚を取ったり泳いだりすると、恐ろしいカッパが現れて命を奪うと言われています。

 ある日の夕方、一人のお百姓(ひゃくしょう)が、この池のふちでウマを洗っていました。
 すると突然、ウマのたづながグイグイと池の方へ引っ張られました。
 お百姓は慌ててウマの尻尾を掴むと、ウマを後ろへと引っ張りました。
 ウマを池へ引っ張る力はとても強い力ですが、それでもウマとお百姓が一緒に引っ張る力にはかないません。
 やがてウマが土手の上へ駆け上がると、ドサリと何かが落ちました。
 お百姓が見てみると、それは頭に皿を乗せたカッパです。
「この野郎!」
 カッパは力持ちで有名ですが、土手に引き上げられた時に頭の皿の水をこぼしてしまい、全く力が出ません。
 カッパはお百姓に組みふせられて、首をしめられました。
「く、苦しい・・・」
 カッパは目を白黒させながら、おがむように手を合わせます。
「もう、もういたずらはしないから、許してくれ。その代わり、わしの宝をあげるから」
「なに! 宝だと!」
 宝と聞いて、お百姓はニンマリです。
「よし、では許してやろう。しかし、どんな宝をくれるというのだ」
 するとカッパは、いつの間に用意したのか、一つのタルと手紙をお百姓に渡して言いました。
「ここには、宝はない。
 すまんがわしの家まで、宝を取りに行ってくれ。
 わしの家は峠を登って、右へ曲がった所にある。
 このタルと手紙を持って行けば、家の者が宝を渡してくれるはずだ」
「・・・・・・」
 お百姓は、何だか怪しく思いましたが、
(まあ、とにかく行くだけ行ってみよう)
と、覚悟を決めて、タルをかついで峠を登って行きました。

 すると峠を登るにつれて、なんだか臭いにおいがしてきます。
 お百姓は辺りを見回しましたが、別に変わった様子はありません。
「クンクン。・・・もしかして、このタルか?」
 タルに鼻を近づけると、やっぱりにおいはタルから出ていました。
「うへぇ! 何じゃ、この魚が腐った様なにおいは?!」
 お百姓はタルを開けようとしましたが、ふたがきっちり閉まっているので素手では開ける事が出来ません。
 そこでお百姓は、タルと一緒に受け取った手紙を出して読んでみました。
 すると手紙には、
《親分の言いつけ通り、人間の肛門を百個届けます。タルの中には九十九個入っているので、最後の一個はこの男の物を取ってください》
と、書いてあるではありませんか。
「そ、そんな馬鹿な・・・」
 お百姓はタルを投げ出すと、大あわてで峠をくだっていきました。

 そして男は無事に家へ戻ったものの、それから高い熱を出して七日間も寝込んでしまったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     11月24日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
オペラの日
きょうの誕生花
がまずみ
きょうの誕生日・出来事
1976年 池内博之 (俳優)
恋の誕生日占い
明るくてさわやかな女の子
なぞなぞ小学校
無口な風は?
あこがれの職業紹介
金融ディーラー
恋の魔法とおまじない 329
テストで良い点を取るおまじない
  11月24日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
打たぬのに、鳴るたいこ
きょうの世界昔話
逃げ出したパンケーキ
きょうの日本民話
甚五郎と新田井せき
きょうのイソップ童話
気が狂ったライオンとシカ
きょうの江戸小話
良いお手本
きょうの百物語
カッパの宝物
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識