福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 12月の百物語 >散歩する人魂(ひとだま)

12月13日の百物語

さんぽするひとだま

散歩する人魂(ひとだま)

 むかしむかし、お城勤めの侍が仕事を終えて夜遅くに屋敷へ帰る途中、ふいに背筋がゾクゾクと震えました。
(むむっ、何やら怪しい気配が)
 侍が思わず身構えると、道向こうの暗闇にフワフワと人魂(ひとだま)が飛んでいたのです。
(怪しい物の正体は、これか。人に悪さをするのであれば、退治してくれよう)
 侍は刀を抜くと、その人魂を追いかけて行きました。

 人魂はまるで、人が散歩している様に道にそって飛んでいます。
 その動き方や早さからすると、まるで老人が歩いているかの様です。
(人魂を見るのは初めてだが、たいして恐ろしくはないな)
 侍がそう思っていると人魂は後をつける侍に気づいたのか、急に走る様に逃げ出しました。
(むっ、逃がさぬ!)
 侍が追いかけて行くと、人魂は松の木のあるへいをフワッと飛び越えて、家の中に入ってしまいました。
 侍がへいの中をのぞくと、寝ぼけ顔のおじいさんが体を起こして、おばあさんに言いました。
「ばあさんや。
 わしは今、変な夢を見ていたぞ。
 町を散歩していたら刀を抜いた侍に追いかけられたので、あわてて家に逃げ帰った夢だ」
 それを聞いて、侍はびっくりしました。
(刀を抜いて追いかける侍とは、わしの事か?
 そう言えば、年を取ると夢を見ている間に、魂が抜け出すと聞いた事がある。
 わしも年を取ったら、気をつけねば)
 侍は刀をしまうと、自分の屋敷に帰っていきました。

おしまい

前のページへ戻る


     12月13日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
双子の日
きょうの誕生花
葉牡丹(はぼたん)
きょうの誕生日・出来事
1980年 妻夫木聡 (俳優)
恋の誕生日占い
世話好きで子供好きな女の子
なぞなぞ小学校
革が化けると何になる?
あこがれの職業紹介
国家公務員
恋の魔法とおまじない 348
両思いになるおまじない
  12月13日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ウナギ釣りのおじいさん
きょうの世界昔話
アルキメデスの最後
きょうの日本民話
家出人の身代わり
きょうのイソップ童話
オオカミとヒツジの群れとオスヒツジ
きょうの江戸小話
初めてのこたつ
きょうの百物語
散歩する人魂
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識