福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 12月の江戸小話 > 初めてのこたつ

12月13日の小話

初めてのこたつ

初めてのこたつ

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 むかし、大そう山深い村に暮らしている男たちが、いくにんかで江戸見物に出かけた時の事です。
 冬の事なので宿屋(やどや)の座敷(ざしき)には、ほりごたつ(→床をくり抜いてつくったこたつ)がつくってありました。
「おさむうございますねえ。さあ、どうぞ、おこたにあたってください」
 宿の女の人はそう言って、台所の方にもどっていきました。
 男たちは互いに、
「お前、先に入れ」
「お前こそ、先に入れ」
と、ゆずりあって、もじもじしていました。
 実を言うと男たちの村にはこたつがなかったので、誰もこたつの入り方を知らないのです。
「まあ、ここは、庄屋さんからどうぞ」
と、いう事になりました。
 庄屋さんもこたつに入るのは初めてで、入り方を知りません。
 でも庄屋といえば、村長です。
 まさか、知らないとは言えません。
(風呂に入るようなもんじゃろ)
「それではみなさん、お先にごめん」
 庄屋さんは着物を脱ぐと、ふんどしひとつでほりごたつにもぐり込みました。
 それからおもむろに、こたつの中をひとまわりすると、体中がポカポカしてきました。
「あー、いいこたつだった」
 庄屋さんはこたつからはい出すと、汗をぬぐって着物を着込みました。
「なるほど。こたつって物は、はだかで入るのか」
 連れのみんなは庄屋さんのまねをして、じゅんぐりにこたつに入っては、
「ほんとに、けっこうなこたつで」
と、言ったそうです。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     12月13日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
双子の日
きょうの誕生花
葉牡丹(はぼたん)
きょうの誕生日・出来事
1980年 妻夫木聡 (俳優)
恋の誕生日占い
世話好きで子供好きな女の子
なぞなぞ小学校
革が化けると何になる?
あこがれの職業紹介
国家公務員
恋の魔法とおまじない 348
両思いになるおまじない
  12月13日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ウナギ釣りのおじいさん
きょうの世界昔話
アルキメデスの最後
きょうの日本民話
家出人の身代わり
きょうのイソップ童話
オオカミとヒツジの群れとオスヒツジ
きょうの江戸小話
初めてのこたつ
きょうの百物語
散歩する人魂
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識