福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 12月の百物語 >らんまのろくろっ首

12月16日の百物語

らんまのろくろっくび

らんまのろくろっ首

 むかしむかし、主人である侍が仕事で旅に出たので、残された奥さんは心細くなってお手伝いさんを頼みました。
 そのお手伝いさんはとても良く働き、料理も洗濯も掃除も買い物も子どもたちの世話も、何でもてきぱきとやってくれます。

 ある晩の事。
 お手伝いさんが寝ている隣の部屋から、お手伝いさんの苦しそうな声が聞こえてきました。
「どうしたのかしら?」
 目を覚ました奥さんは、隣の部屋をのぞいてみてびっくりです。
 お手伝いさんは小さなびょうぶの向こうで寝ているのですが、その首が腕よりも長く伸びているのです。
 首は見ている間にもどんどん伸びて、壁にぶつかると壁にそって部屋の反対側まで伸び、また壁にぶつかると今度は縦に伸びて、らんま(→天井としょうじのしきいの間にある、かん気や明かり取りの空間)の上に乗りました。
 そしてらんまを枕にして、そのままスヤスヤと眠ったのです。
「ひいーっ! ろくろっ首!」
 奥さんはあまりの事に、気を失ってしまいました。

「・・・奥さま。・・・奥さま」
 しばらくして、お手伝いさんが奥さんを抱き起こしました。
「ひぃーーっ!」
 お手伝いさんの顔を見て奥さんは小さな悲鳴を上げましたが、その時にはお手伝いさんの首は元に戻っていました。
「奥さま、どうなさったのですか?」
「お前の首が・・・。いえ、何でもないわ」
 奥さんは立ち上がると、青い顔で自分の部屋に戻りました。
(さっきのは、夢だったのかしら?)

 翌朝、奥さんはお手伝いさんに買い物を頼むと、その間にお手伝いさんの部屋に行ってらんまを調べてみました。
 すると、お手伝いさんがまくらにしていた部分だけほこりがなく、お手伝いさんの物と思われる髪の毛が数本引っかかっていました。
(やっぱり、夢ではなかった)

 奥さんはお手伝いさんが帰って来ると、すぐに仕事をやめてもらったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     12月16日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
電話創業の日
きょうの誕生花
ブバルディア(Bouvardia)
きょうの誕生日・出来事
1976年 辺見えみり (タレント)
恋の誕生日占い
芸術の才能があり、高度なファッションセンスの持ち主
なぞなぞ小学校
鳥が9羽集まると何になる?
あこがれの職業紹介
入国警備官・入国審査官
恋の魔法とおまじない 351
失恋を癒すおまじない
  12月16日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
キツネとタニシ
きょうの世界昔話
もみの木
きょうの日本民話
ぐつとカラス
きょうのイソップ童話
お百姓さんとワシ
きょうの江戸小話
ダイコン売り
きょうの百物語
らんまのろくろっ首
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識