福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 12月の日本民話 > ぐつとカラス

12月16日の日本民話

ぐつとカラス

ぐつとカラス
長野県の民話長野県情報

 むかしむかし、ある村に、ぐつという名の男の子がいました。

 ある日、おばあさんがぐつに言いました。
「今日は、おじいちゃんの命日(めいにち)で、お坊さんにお経をあげてもらう日だ。ぐつや、となり村まで行って、お坊さんをよんで来てくれないか」
「お坊さんって、どんなの?」
 この村にはお寺がなかったので、小さいぐつはお坊さんがわかりません。
「そうね。お坊さんは、黒い着物を来ているよ」
「ふーん、黒い着物か」

 ぐつが出かけて行くと、田んぼのかかしにカラスがとまっています。
 みなさんも知っているように、カラスは黒い色をしています。
「あっ、あれだな! あれが、お坊さんだ。おーい、お坊さーん。家へ来てよ」
 ぐつが大声で呼ぶと、カラスはビックリしてどこかへ飛んで行ってしまいました。
「あっ、どこへ行くんだ!」
 せっかく見つけたお坊さんに逃げられては大変と、ぐつはカラスを追いかけてとなり村のお寺へ行きました。
「おーい、お坊さーん。そこにいるのはわかっているぞー! はやく出て来ーい」
 ぐつが呼ぶと、お寺から本物のお坊さんが出てきました。
「お坊さんはわしじゃが、なんの用かな?」
「あれ? お坊さんて、人間だったのか」
 ぐつはビックリしましたが、何とかお坊さんに説明をして、一緒に家へ来てもらいました。

 いつもはぐつをしかってばかりのおばあさんですが、今日は、
「よくやったね。いい子だ」
と、ほめてくれたのでした。

おしまい

前のページへ戻る


     12月16日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
電話創業の日
きょうの誕生花
ブバルディア(Bouvardia)
きょうの誕生日・出来事
1976年 辺見えみり (タレント)
恋の誕生日占い
芸術の才能があり、高度なファッションセンスの持ち主
なぞなぞ小学校
鳥が9羽集まると何になる?
あこがれの職業紹介
入国警備官・入国審査官
恋の魔法とおまじない 351
失恋を癒すおまじない
  12月16日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
キツネとタニシ
きょうの世界昔話
もみの木
きょうの日本民話
ぐつとカラス
きょうのイソップ童話
お百姓さんとワシ
きょうの江戸小話
ダイコン売り
きょうの百物語
らんまのろくろっ首
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識