福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 1月の江戸小話 > 看病

1月15日の小話

かんびょう

看病

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 ある時、一人暮らしの八五郎(はちごろう)が病気になりました。
「おいおい、八こうの奴が病気だってさ。みんなでお見舞いに行ってやろうじゃないか」
 こうして八五郎の友だちが二、三人集まって、お見舞いに行く事になりました。
「よう、具合はどうだ? 安心しなよ、おれたちが看病してやるからな」
 友だちが言うと、八五郎は嬉し涙を流しました。
「ありがたい、持ちべき物は友だな。まあ何もないが、賑やかに話でもしていってくれ」
「そうかい、それじゃあ何か用があったら声をかけろよ。遠慮なんかする事はないぞ」
 そう言って友だちは賑やかに話などをしていましたが、そのうちに花札が始まってしまいました。
 勝ったの負けたのとやっているところへ、八五郎が声をかけました。
「もしもし、水を一杯くだされ」
「・・・」
「もしもし、すみませんが、お水を・・・」
「ああ、今やるぞ」
 友だちは声ばかりで、いつまでたっても来てくれません。
 たまりかねた八五郎が、ふらふらと起きて来たのを友だちが見つけて言いました。
「これ、どこへ行くのだ、寝ていないと危ないぞ」
「ちょっと、水を飲みに」
 すると友だちが、次々と言いました。
「おお、それならついでに、おれにも水を持って来てくれ」
「おお、おれは酒だ。酒を持って来てくれ」
「おれにはまんじゅうだ。なければ買って来てくれ」
「・・・・・・」

 この様な友だちを、悪友と言います。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     1月15日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
手洗いの日
きょうの誕生花
オンシジューム(Oncidium)
きょうの誕生日・出来事
1962年 石原良純(俳優)
恋の誕生日占い
大人しく控えめだけど、心の強い
なぞなぞ小学校
料理の時に使うチョウは?
あこがれの職業紹介
和菓子職人
恋の魔法とおまじない 015
優しい恋人が出来るお守り
  1月15日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
わらしべ長者
きょうの世界昔話
大男の子どものおもちゃ
きょうの日本民話
勝海舟の写し本
きょうのイソップ童話
ウサギとカエル
きょうの江戸小話
看病
きょうの百物語
カッパのかんざし
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識