福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 1月の百物語 >カッパのかんざし

1月15日の百物語

カッパのかんざし

カッパのかんざし
和歌山県の民話和歌山県の情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : 台湾居住者 Judy

 むかしむかし、紀伊の国(きいのくに→和歌山県)に住むカッパは、他のカッパと違って頭にきれいなかんざしをさしていました。
 そのカッパが住んでいる温川(ぬるみがわ)の近くの村に、『しげの』と言う可愛い娘が住んでいたのです。
 しげのは、とてもおしゃれが好きな娘です。
 村人たちからカッパのかんざしの話を聞いたしげのは、
「一度でいいから、そのカンザシを見てみたいな」
と、親が寝しずまるのを待って家を抜け出すと、カッパがいる川へと出かけたのです。

「カッパ、いないな・・・」
  その日はカッパの姿がありませんでしたが、しげのはそれから何日も何日も夜になると川へ出かけて、ついにカッパを見つけたのです。
「・・・きれい」
 カッパのかんざしは月の光にキラキラと輝いて、夢の様な美しさです。
「ああ、一度でいいから、あのカンザシをさしてみたいな」
 しげのはすっかり、カッパのかんざしに心を奪われてしまいました。
 そしてそれからも毎晩の様にカッパを見に行ったしげのに、ある晩カッパが、しげのに向かっておいでおいでと手招きをしたのです。
 しげのはカッパに招かれるままに川の中に入って行き、そして二度と帰っては来ませんでした。

 この事があってから、村人たちはしげのが消えた場所を《シゲノ淵》と呼ぶようになったそうです。

おしまい

朗読者情報 台湾居住者 Judy

 日本で20年の生活を経た後、本国の台湾に戻ったジュディーは日本と台湾の架け橋となり、通訳、翻訳、日本語教師を経験後、現在は日本語を使い、様々な分野の録音に携わっています。
  台湾日文配音者です。
  朗読に関するご意見ご要望はjudy.yen1204@gmail.comまでお願いいたします。

前のページへ戻る

     1月15日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
手洗いの日
きょうの誕生花
オンシジューム(Oncidium)
きょうの誕生日・出来事
1962年 石原良純(俳優)
恋の誕生日占い
大人しく控えめだけど、心の強い
なぞなぞ小学校
料理の時に使うチョウは?
あこがれの職業紹介
和菓子職人
恋の魔法とおまじない 015
優しい恋人が出来るお守り
  1月15日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
わらしべ長者
きょうの世界昔話
大男の子どものおもちゃ
きょうの日本民話
勝海舟の写し本
きょうのイソップ童話
ウサギとカエル
きょうの江戸小話
看病
きょうの百物語
カッパのかんざし
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識