福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 2月の江戸小話 > 女中の脈

2月10日の小話

女中の脈

女中の脈※本作品は、読者からの投稿作品です。 投稿希望は、メールをお送りください。→連絡先

語り 吉川雅子  台詞 松田寿子  朗読パーク NPO声物園チャンネル

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 江戸のあるお店で働いている女中(じょちゅう→住み込みのお手伝いさん)は、とても控えめで、何かにつけて謙遜(けんそん→へりくだること)するのでした。

 ある日の事、奥さんが風邪を引いたので、かかりつけのお医者さまに来てもらいました。
 その時に奥さんは、ついでに女中を呼んで言いました。
「確かお前も、気分が悪いと言っていたわね。ついでだから、お医者さまに脈をみてもらいなさいな」
 すると女中は、慌てて言いました。
「いえいえ、めっそうもない。わたしの様な女に、脈なんてたいそうなものがあるものですか」

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     2月10日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ニットの日
きょうの誕生花
豌豆(えんどう)
きょうの誕生日・出来事
1944年 高橋英樹 (俳優)
恋の誕生日占い
ほめられる事が大好き
なぞなぞ小学校
目でみないで、手でみるのは?
あこがれの職業紹介
アニメーター
恋の魔法とおまじない 041
体の悪い部分を治すおまじない
  2月10日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
盗っ人小僧
きょうの世界昔話
正直者のスエン
きょうの日本民話
田植え鬼
きょうのイソップ童話
一緒に旅をする人間とライオン
きょうの江戸小話
女中の脈
きょうの百物語
吹雪と女幽霊