366日への旅> 今日の誕生花 の366日への旅 誕生花編" 366日への旅
     2月10日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ニットの日
きょうの誕生花
豌豆(えんどう)
きょうの誕生日・出来事
1944年 高橋英樹 (俳優)
恋の誕生日占い
ほめられる事が大好き
なぞなぞ小学校
目でみないで、手でみるのは?
あこがれの職業紹介
アニメーター
恋の魔法とおまじない 041
体の悪い部分を治すおまじない
  2月10日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
盗っ人小僧
きょうの世界昔話
正直者のスエン
きょうの日本民話
田植え鬼
きょうのイソップ童話
一緒に旅をする人間とライオン
きょうの江戸小話
女中の脈
きょうの百物語
吹雪と女幽霊
 


366日への旅> 今日の誕生花 >2月の誕生花 > 豌豆(えんどう)

2月10日 豌豆(えんどう)

花言葉
永遠の悲しみ

えんどう

 マメ科の一年生または二年生作物です。
 全世界に分布し、主要作物の一つです。
 春になると、紫・紅・白色のスイートピーに似た蝶形花をつけます。
 種子は食用にされ、茎葉を飼料にされています。
 栽培が容易なため、遺伝学の古典的な実験材料です。
 また、新石器時代から利用されていた記録があるほど、古い植物です。
 日本には1000年以上前に中国から伝わり、中国名の「豌豆」を音読みして名づけられました。

栽培方法
 実生で増やします。
 えんどうには莢を食べる莢えんどうと実を食べる実えんどうがあり、いずれもタネまきは10月中旬〜11月上旬、収穫は4月下旬〜6月上旬です。
 植え付けは日当たりと排水のよい場所が適地で、酸性土壌を嫌います。

エンドウに関するうんちく 誕生花うんちくシリーズ(製作 : イラストレーター 夢宮 愛)

 有名なツタンカーメンも食べた緑色の豆は?


 答え「豌豆(エンドウ)」

 マメ科
 一般的にエンドウ豆とも呼ばれています。

 別名 野良マメ 、グリンピース、さや豌豆
 古代時代から、メソポタミア、エジプト、ペルシア、地中海地方で麦作と共に栽培されてきました。
 有名なツタンカーメンも食していたようで、墓から副葬品として見つかっています。
 麦作農耕と共に、世界各国に伝わっていきました。
 5世紀に中国、9〜10世紀には日本に入ってきました。
 (大体ですが空海、菅原道真などの時代)

 花言葉は「いつまでも続く楽しみ」「永遠の悲しみ」「必ず来る幸福」「約束」

他の誕生花と花言葉

ジンチョウゲ
栄光・喜びを下さい

誕生花の女の子 (誕生日占いより)    イラスト 「夢宮 愛」  運営サイト 「夢見る小さな部屋」
誕生花のイメージ女の子
4kサイズ(2880×2160)  全身4kサイズ(2160×2880)  塗り絵(2880×2160)  塗り絵全身(2160×2880)

前のページへ戻る

今日の誕生花
ミニカレンダー

<<  2月  >>

      1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識