366日への旅> 今日の誕生花 の366日への旅 誕生花編" 366日への旅
     2月 2日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バスガールの日
きょうの誕生花
パンジー(pansy)
きょうの誕生日・出来事
1977年 劇団ひとり (芸人)
恋の誕生日占い
まじめだけど大のお笑い好き
なぞなぞ小学校
始めは4本足。次は2本足。最後は3本足になる生き物は?
あこがれの職業紹介
学習塾講師
恋の魔法とおまじない 033
特別編 プロローグ 始まりの物語
  2月 2日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
おだんごコロコロ
きょうの世界昔話
ジャックとマメの木
きょうの日本民話
黄門さまのイジワル
きょうのイソップ童話
ハイエナ
きょうの江戸小話
聞き間違い
きょうの百物語
渡辺綱(わたなべのつな)と酒呑童子(しゅてんどうじ)
 


366日への旅> 今日の誕生花 >2月の誕生花 > パンジー(pansy)

2月2日 パンジー(pansy)

花言葉
物思い

パンジーパンジー

 スミレ科の一年草で、ヨーロッパ原産の観賞植物です。
 高さは約20センチメートルで、葉は楕円形で鋸歯があり、葉柄長く、羽状の大きな托葉があります。
 春から初夏に、濃紫・黄・白の斑または単色の大きな美花を開きます。
 和名の三色すみれは、学名のスミレ属トリコロル(三色の)種によります。
 本来は春の花ですが、品種改良によって最近は秋から早春にも見られます。

栽培方法
 実生で増やします。
 タネまきは8月中旬〜9月下旬で、早くまけば11月〜5月頃の開花、遅くまけば3月〜6月頃の開花となります。
 日当たりと排水がよければ、土質は特に選びません。

パンジーに関するうんちく 誕生花うんちくシリーズ(製作 : イラストレーター 夢宮 愛)

 天使のキスからうまれたとされる花は?


 答え「パンジー」

 スミレ科スミレ属
 スミレ、または三色スミレの亜種と言われます。

 1800年頃、アマチュアの園芸家が大きく鮮やかなスミレを作るために、野生のスミレと野生の三色すみれを交配して作り出したと言います。

 パンジーの名前の由来は、フランス語の「パンセ」(もの思う)です。

 花が、もの思う人に見えるからだそうです。
 その連想からか、別名に人面草(ジンメンソウ)と言う名もあります^^;
 全然違う姿を想像してしまいます。

 その他の別名は三色菫蝶を連想する「游蝶花(ユウチョウカ)」「胡蝶菫(コチョウスミレ)」
 英名は「ガーデンパンジー」
 他にも「猫すみれ」「頬ひげのある子猫」「通りを走る子猫」など、猫に例えられることが多いそうです。
 原産地はヨーロッパ、北アメリカ

「天使のキスの伝説」

 天使が春の野に舞い降りた時に、一群れの菫の花を見つけ地上にもこんなに美しい花があると驚き花に3回キスを与えます。
「世の中の人々に、本当の愛を伝えておくれ。私の面影をお前たちに移してあげるから」
 それ以来、三色のスミレがうまれたと言います。

 また、聖バレンタインが投獄されたときに、牢獄の窓に咲いた菫のハート型の葉を、「私を忘れないでください」というメッセージと共にハトに託したと言う伝説からヨーロッパでは愛する人にバレンタインに贈る花、この花を身につけていると異性の愛を得られる花といわれ、愛の花、恋の花と呼ばれています。

 シェークスピアの「真夏の夜の夢」の中でも、この花の汁を目にたらすと、目覚めて最初に見た男性を好きになると言う話があります。

 花言葉は「私を想ってください」「物思い」「思想」「愛の使者」「純愛」「片思い」「陽気」「心の平穏」などです。

他の誕生花と花言葉

フリージア(白)
あどけなさ・無邪気

ボケ
熱情・平凡・妖精の輝き

誕生花の女の子 (誕生日占いより)    イラスト 「夢宮 愛」  運営サイト 「夢見る小さな部屋」
誕生花のイメージ女の子
4kサイズ(2880×2160)  全身4kサイズ(2160×2880)  塗り絵(2880×2160)  塗り絵全身(2160×2880)

前のページへ戻る

今日の誕生花
ミニカレンダー

<<  2月  >>

    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28      
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識