福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 6月の江戸小話 > あみがさの忘れ物

6月2日の小話

あみがさのわすれもの

あみがさの忘れ物

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 そそっかしいさむらいが、旅の途中の茶店で一休みをしていました。
「日頃からあわて者と笑われておるが、これからは何事も落ち着き、決して笑われない様にしよう」
 そう心がけたさむらいは、今のところ失敗もなく旅を続けています。
「どれ、そろそろ出かけるとするか。
 まずは、落ち着いて確認だ。
 馬につけた荷物は、・・・ある。
 大切な刀は、・・・うむ、大丈夫。
 供の家来は、・・・ちゃんと連れておる
 そして店の代金は、・・・よし、間違いなく払ったし、財布も忘れておらぬ 」
 全てを確認したさむらいは、茶店をあとにしました。

 それからしばらく行くと、さむらいは茶店にかけ戻りました。
「すまぬ。せっしゃとした事が、あみがさ(→ワラなどで編んでつくった、日よけや顔をかくすための大きなぼうし)を忘れた。ここに、あっただろう」
 すると茶店の人が、くすくすと笑いながらさむらいの頭を指さしました。
「あみがさなら、頭につけておいでですよ」
 頭に手をやったさむらいは、ばつが悪そうに言いました。
「ややっ。これは、おもいがけないところにあったものだ」

 そそっかしいのは、簡単には治りませんね。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る


     6月 2日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
横浜港・長崎港開港記念日
きょうの誕生花
笹百合(ささゆり)
きょうの誕生日・出来事
1985年 沢城みゆき(声優)
恋の誕生日占い
独特の感性を持った不思議な女の子
なぞなぞ小学校
病気になっても、元気な病気は?
あこがれの職業紹介
ダンサー
恋の魔法とおまじない 154
幽霊やお化けを追い払うおまじない
  6月 2日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
一人になった鬼の親分
きょうの世界昔話
ギアッコ少年とマメ
きょうの日本民話
テングに手を貸した和尚
きょうのイソップ童話
小ガラスと大ガラス@
きょうの江戸小話
あみがさの忘れ物
きょうの百物語
大蛇になった娘
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識