福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 9月の江戸小話 > ウマのクソが三つ

9月19日の小話

ウマのクソが三つ

ウマのクソが三つ

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : 青のぷよの世界♪

 むかし、金持ちのおじいさんがいました。
 このおじいさんには三人の息子がいますが、自分の死んだあと、誰に自分のあとを継がせようかと悩みました。
(どうせなら一番しっかりした者に、あとを継がせたいのう)
 そこでおじいさんは、三人の息子を呼んで言いました。
「お前たちは、この世で何が一番欲しいんだ?」
 すると、長男(ちょうなん)が言いました。
「おれは、ウマのクソが三つもあればいい」
「ウマのクソ?」
 おじいさんは顔しかめると、次男(じなん)に聞きました。
「おれは、日本中に大判小判をしきつめてえ」
「日本中に大判小判とは、考えの大きなやつだ」
 おじいさんは感心すると、今度は三男(さんなん)に聞いてみました。
「おれは海から水引いて、日本国中を田んぼにしたい」
「日本中を田んぼにか。これもまた、考えの大きなやつだ」
 おじいさんはまたまた感心すると、長男に言いました。
「ウマのクソが三つ欲しいとは、弟たちに比べてなんて考えの小さなやつだ!」
 すると長男は、おじいさんに言いました。
「日本中に大判小判をしきつめると言うが、どうやってその大判小判を集めて、だれがその金使うんだ?
 それに海から水を引いて日本中を田んぼにすると言うが、それではどこに住んで、誰がそんな広い田んぼをたがやすんだ? だいたい海の塩水では、イネがかれてしまうぞ。
 人間は、コツコツまじめに働いて生きていくものだ。
 大判小判をしきつめるなど、海の水をひいて田んぼにするなど、そんな馬鹿げた事を言うやつの口に、ウマのクソを1つづつ食わせてやりてえ。
 それを聞いて喜んだ人の口にもな」
 それを聞いたおじいさんは、
「なるほど、やっぱり長男は長男だけのことはある」
と、感心して、長男に自分のあとを継がせたのです。

♪ちゃんちゃん
(おしまい)

前のページへ戻る

     9月19日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
苗字の日
きょうの誕生花
釣舟草(つりふねそう)
きょうの誕生日・出来事
1989年 IMALU (タレント)
恋の誕生日占い
責任感の強い優等生で、金銭感覚に優れています
なぞなぞ小学校
田んぼが多い県は? (都道府県なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
放送作家
恋の魔法とおまじない 263
朝寝坊をしないおまじない
  9月19日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
仏さまに失礼
きょうの世界昔話
欲張り旦那と、とんち男
きょうの日本民話
昼ご飯のただ食い
きょうのイソップ童話
ランプ
きょうの江戸小話
ウマのクソが三つ
きょうの百物語
目玉だらけ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識