福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 9月の日本昔話 > 仏さまに失礼

9月19日の日本の昔話

仏さまに失礼

仏さまに失礼
一休さんのとんち話 → 一休さんについて

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

 むかしむかし、一休さん(いっきゅうさん)と言う、とんちで評判の小僧さんがいました。

 一休さんのとんちには、さすがの和尚(おしょう)さんもかないません。
 けれど和尚さんは、
「いっぺんでもよいから、一休をへこませてやりたいもんじゃ」
と、いつも思っていました。

 ある晩の事、よい事を思いついた和尚さんは、一休さんに用事を言いつけました。
「これ、一休や。
 わしはうっかりして、本堂のローソクを消すのを忘れてしもうた。
 火を出しては仏さまに申し訳ないから、消してきておくれ」
「はーい」
 一休さんは大急ぎで本堂へ行きましたが、ローソクの台が高くて手が届きません。
 そこで一休さんは高く飛び上がって、
「ふーっ」
と、息で吹き消したのです。

 やがて部屋へ戻って来た一休さんに、和尚さんがたずねました。
「おお、ご苦労じゃったな。じゃが、あんな高い所の火を、どうやって消したのじゃ?」
「はい、ピョンと飛び上がって、息で吹き消しました」
 その言葉に、和尚さんはニヤリと笑うと、
「馬鹿者!
 仏さまに息を吹きかけるとは、なんと失礼な!
 もう二度と、するでないぞ!
 わかったな!」
と、初めて一休さんをしかりつけたのです。
「すっ、すみません・・・」
 一休さんをへこませた和尚さんは、してやったりと得意顔です。

 さて次の日、和尚さんが本堂でお経をあげていると、何だか後ろの様子が変です。
 和尚さんがふと振り返ってみると、なんと一休さんがお尻を向けて座っているではありませんか。
「ふん。いくらとんち上手でも、やはり子どもじゃ。昨日しかられたので、すねておるんじゃな」
 和尚さんは、そう思い、
「これ一休。お経をあげる時は、仏さまの方を向かんか。行儀が悪いぞ」
と、得意そうに注意をしました。
 すると一休さんは、待ってましたとばかりに言いました。
「和尚さん。
 仏さまの方を向いてお経をあげては、息がかかりますよ。
 仏さまに息を吹きかけるのは失礼だと、和尚さんが言ったではありませんか?」
 それを聞いて、和尚さんはポリポリと頭をかきました。
「・・・いや、これはやられたわい」

おしまい

前のページへ戻る


     9月19日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
苗字の日
きょうの誕生花
釣舟草(つりふねそう)
きょうの誕生日・出来事
1989年 IMALU (タレント)
恋の誕生日占い
責任感の強い優等生で、金銭感覚に優れています
なぞなぞ小学校
田んぼが多い県は? (都道府県なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
放送作家
恋の魔法とおまじない 263
朝寝坊をしないおまじない
  9月19日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
仏さまに失礼
きょうの世界昔話
欲張り旦那と、とんち男
きょうの日本民話
昼ご飯のただ食い
きょうのイソップ童話
ランプ
きょうの江戸小話
ウマのクソが三つ
きょうの百物語
目玉だらけ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識