福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 3月の日本民話 >カメとイノシシ

3月8日の日本民話

カメとイノシシ

カメとイノシシ

♪音声配信(html5)
朗読者 : すまいるぼっくす

 むかしむかし、カメはとても足が長くて背の高い動物でした。
 ある日の事、けものたちが集まって力比べを始めました。
 その頃、力が一番強かったのはイノシシです。
 だからイノシシはいつも大いばりで、力比べの場所に来ると、
「エヘン、エヘン」
と、偉そうにしていました。
 さあ、これを見てくやしくなったカメは、自分もイノシシの真似をして、
「エヘン、エヘン」
と、やりました。
 これを聞くと、イノシシはますます大きな声を出して、
「エヘッン! エヘッン!」
と、やりました。
 すると、カメも負けじと、
「エッへーン! エッヘーン!」
 イノシシも負けじと、
「エッヘーン!!! エッヘーン!!!」
 二人はにらみ合いましたが、カメが言いました。
「イノシシくん、ちょっと尋ねるが」
「何だい」
 イノシシが、長い首をカメに向けました。
 その頃のイノシシは今と違って、とても首が長い動物だったのです。
「きみは、少しばかり力があるのが自慢なんだそうだね。・・・まあ、ぼくにはかなわないだろうけど」
 カメが言うと、怒ったイノシシが、
「何だとー! 踏みつぶしてやる!」
と、カメを甲羅の上から押さえつけました。
 押さえつけられたカメも足をふん張って頑張っていたのですが、イノシシの力がよほど強かったのか、カメの足がギュギュギューと、だんだん短くなっていったのです。
 おまけに硬いカメの甲羅もメシメシメシーと、ヒビだらけになってしまいました。
 それでカメの足は、あのふん張ったような短い足になってしまい、硬い甲羅もヒビだらけになってしまったのです。
「へへーん。ざまあみろ!」
 勝ったイノシシは、うれしさのあまり勢い良く走り出しました。
 でも、よそ見をしていて前にあった大岩に激しく頭をぶつけてしまい、ギューーと、長かった首が縮んでしまいました。
 それでイノシシの首は、今のように短くなってしまったのです。

おしまい

前のページへ戻る


     3月8日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ミツバチの日
きょうの誕生花
黒種子草(くろたねそう)
きょうの誕生日・出来事
1997年 松井 珠理奈 (タレント)
恋の誕生日占い
礼儀正しく、落ち着いたお姉さん
なぞなぞ小学校
蚊が見る物は?
あこがれの職業紹介
ブリーダー
恋の魔法とおまじない 068
クリスマスにデートが出来るおまじない
  3月8日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
エビの腰はなぜ曲がったか
きょうの世界昔話
羊不爛山(ようふらんざん)
きょうの日本民話
カメとイノシシ
きょうのイソップ童話
ヒツジ飼いと海
きょうの江戸小話
つらの皮
きょうの百物語
前世がメス蛇だった娘
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識