福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 4月の日本民話 > テングのおどかし

4月5日の日本民話

テングのおどかし

テングのおどかし
和歌山県の民話和歌山県情報

 むかしむかし、紀伊の国(きいのくに→和歌山県)にテングと仲の良い上人(しょうにん→位の高いお坊さん)がいました。
 この上人は近くの山に住むテングと仲が良く、テングが時々寺へやって来て世間話などをするそうです。

 さて、この寺の檀家(だんか→その寺に先祖の墓がある家)に、紺屋善兵衛(こうやぜんべえ)という男がいました。
 善兵衛は、とても好奇心(こうきしん)の強い男で、
「どうか、テングと話をさせて下さい」
と、いつも上人に頼むのです。
 そこで上人はテングが寺にやって来る頃を見計らって、善兵衛を寺に呼びました。
 善兵衛が上人と一緒にテングの現れるのを待っていると、ふいに大きな鳥の様なものが飛んで来て、お堂の前に舞い降りました。
 善兵衛が見てみると、それはまっ赤な顔に長い鼻を持った、まぎれもないテングです。
 テングは上人の前に立ち、いぶかしそうに善兵衛を見つめました。
 そこで、上人が言いました。
「この人は、怪しい者ではない。どうしてもテングどのと話をしたいというので、今夜同席を許したのです」
 それを聞いたテングは、少し嫌な顔をしましたが、
「・・・まあ、上人さまのお許しなら、仕方あるまい」
と、善兵衛の同席を許しました。
 善兵衛はホッとため息をつくと、思い切ってテングに尋ねました。
「世間では、テング倒しという事をよく聞くが、どうしてそうなるのか教えてほしい」
「何だ、そんな事か。では、よく見ているがよい」
 テングはニヤリと笑うと、背中の羽を後ろの柱につけて、ブルブルと震わせました。
 すると大きな家鳴りがして、お堂がグラグラとゆれ始めました。
 ゆれはどんどん激しくなり、庭の木や石も崩れ落ちそうです。
 怖くなった善兵衛は、あわてて仏壇(ぶつだん)の下に潜り込むと、両手を合わせて叫びました。
「や、や、やめてくれ!」
 でもゆれはおさまらず、仏壇の物があたりに飛び散り、天井がメリメリと音を立てて崩れました。
「ああ、もうだめだ!」
 善兵衛はそれっきり、気を失いました。
 しばらくして気がつくと善兵衛は上人の前に寝かされていて、テングの姿はもうありませんでした。
「どうやら、正気にもどったようだな」
 上人が、善兵衛をのぞき込む様にして言いました。
「あ、あの、テ、テ、テングどのは?」
「ああ、テングどのなら、もうとっくに山へ戻った。なんなら、もう一度会ってみるか?」
「と、とんでもない!」
 善兵衛は真っ青な顔で本堂を飛び出すと、そのまま家へ逃げ帰ったという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     4月 5日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ヘアカットの日
きょうの誕生花
大紫羅欄花(おおあらせいとう)
きょうの誕生日・出来事
1990年 三浦 春馬 (俳優)
恋の誕生日占い
頭が良く、決して嘘をつかない優等生
なぞなぞ小学校
指の先にある目は?
あこがれの職業紹介
コンビニエンスストア店員
恋の魔法とおまじない 096
縁切りのおまじない
  4月 5日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
つぼを買う
きょうの世界昔話
ひな鳥とネコ
きょうの日本民話
テングのおどかし
きょうのイソップ童話
漁師と小さな魚
きょうの江戸小話
きいておいた
きょうの百物語
春先の雪女
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識