福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 4月の日本民話 >スズメがお米を食べる理由

4月15日の日本民話

スズメがお米を食べる理由

スズメがお米を食べる理由
千葉県の民話 → 千葉県の情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : すまいるぼっくす 西口杏里沙

 むかしむかし、石堂寺と言うお寺の仁王さまが門の前に立っていると、一羽のカリが飛んで来て言いました。
「大変、大変! 仁王さま、小鳥たちの親が病気になってしまいました!」
「何だって! ではすぐに、子どもの小鳥たちに知らせよ!」
 そして、知らせを受けたスズメの子どもは、
「それは大変だ!」
と、慌てて親の所へ飛んで帰って親の看病をしました。
 おかげで親の病気は良くなり、親は死ななくてすんだのです。
 ところが知らせを受けたツバメは、
「すぐに帰って来いと言われても、こんな格好ではね」
と、自分の身なりを気にして化粧に時間をかけたため、親の病気は悪くなって親は死んでしまいました。
 そして同じように知らせを受けたコウモリは、
「今、遊んでいるところだから」
と、親の所へ帰ろうともしなかったのです。

 さて、その事を知った仁王さまは、
「親孝行なスズメは、とても感心だ。これからは、おいしい物を食べて暮らすように」
と、人間と同じ様にお米を食べる事を許したのです。
 しかし、遅れてしまったツバメたちには、
「親の一大事に遅れるとはけしからん」
と、 スズメの様にお米を食べる事は許さず、稲が実る頃になると遠い国へ行くようにと命令したのです。
 そして、遊びほうけて帰ろうともしなかったコウモリには、
「お前のような奴は、顔も見たくない! 一生暗い所で生活していろ!」
と、昼間は暗い洞窟に隠れて、夜になってからこっそり外へ出るようにと命じたのです。

おしまい

前のページへ戻る


     4月15日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
東京ディズニーランド開園記念日
きょうの誕生花
金魚草(きんぎょそう)
きょうの誕生日・出来事
1985年 JOY (ジョイ)(モデル)
恋の誕生日占い
まじめで頭が良くてスポーツも得意
なぞなぞ小学校
丸くてすっぱい星は?
あこがれの職業紹介
女流棋士
恋の魔法とおまじない 106
言い伝え ケンカした友達に謝る前に
  4月15日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
カモとりごんべえ
きょうの世界昔話
おくびょう者と大男
きょうの日本民話
スズメがお米を食べる理由
きょうのイソップ童話
アリとハト
きょうの江戸小話
こやしとおもう
きょうの百物語
神隠し
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識