福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 7月の日本民話 > お化け地蔵

7月17日の日本民話

お化けじぞう

お化け地蔵(じぞう)
愛媛県の民話愛媛県情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
お化けの折り紙おばけ

 むかしむかし、こんぴら橋という橋があって、そのたもとにお地蔵(じぞう)さんがたっていました。
 このお地蔵さんは、昼間は普通のお地蔵さんですが、夜になると『のびあがり』という化け物になって、ムクムクと背が伸びて、ヒョロヒョロと首が伸びて、ビロローンと長い舌を出すのです。
 ですから村人たちは怖がって、誰もこの橋を通ろうとしませんでした。

 ある人がこの話を聞いて、友だちの又平(またべえ)に言いました。
「のびあがりのお地蔵さんの前に赤いくいを打ち込んできたら、金をやるぞ」
「本当か? よしよし、そのくらいわけもない」
 又平はさっそく赤いくいとつち(→物をうつ道具)を持って出かけましたが、近づくにつれてだんだん怖くなってしまい、全身がガタガタと震えています。
 それでもなんとかお地蔵さんの前まで行くと、又平はお地蔵さんを見ないように目をつぶってくいを打ち込みました。
「さあ、終わったぞ。はやく帰るとしよう。ぐずぐずしていると、お地蔵さんが『のびあがり』に化けてしまうからな」
 又平はクルリと向きを変えると、あわてて逃げようとしました。
 ところがお地蔵さんが又平の着物を引っぱって、放してくれないのです。
「うひゃー、助けてくれー!」
 又平は、ありったけの声でさけびました。
 それを聞きつけ人々が、ちょうちんを手にかけつけました。
「どうした? 何があったんじゃ?」
「こ、このお地蔵さんが、この『のびあがり』が、わしの着物をつかんで放してくれんのじゃ!」
「なんだって!」
 かけつけた人々はビックリしましたが、又平の着物を引っぱっているものを見て大笑いです。
 なんと又平は、自分の着物のすそに赤いくいを打ち込んで、もがいていたのでした。

おしまい

前のページへ戻る


     7月17日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
東京の日
きょうの誕生花
擬宝珠(ぎぼうし)
きょうの誕生日・出来事
1976年 トシ (タレント)
恋の誕生日占い
面倒見の良いあねご肌で、みんなからの信頼が厚いです
なぞなぞ小学校
点を取ると、大きくなる動物は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
インテリアプランナー・デザイナー
恋の魔法とおまじない 199
恋愛運を高めるアイテム
  7月17日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
千両箱の昼寝
きょうの世界昔話
ウサギのツノ
きょうの日本民話
お化け地蔵
きょうのイソップ童話
プロメテウスと人間
きょうの江戸小話
はりうち
きょうの百物語
幽霊の頼み
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識