福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 7月の百物語 > 幽霊の頼み

7月17日の百物語

幽霊のたのみ

幽霊の頼み
大阪府の民話大阪府情報

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
朗読 : 佐々木久美子

 むかしむかし、大阪の上本町(うえほんまち)に、夜になると若い女の幽霊が現れて、道行く人々を追いかけるという噂がたちました。

 ある夜ふけの事、十作(じゅっさく)という侍が五平(ごへい)というお供を連れて歩いていると、
「お待ちください、お待ちください」
と、後ろから呼び止める声がしました。
 声は若い女の様ですが、十作が振り向いても五平しかいません。
「はて、おかしいな? 誰もおらぬぞ。・・・五平、お前には聞こえなかったか?」
 すると五平は、恐ろしそうにブルブルと震えながら答えました。
「はい、聞こえました。うらめしそうな、女の声です。これは町の者たちが噂をしている幽霊(ゆうれい)かもしれません」
「うむ。声はすれども、姿は見えぬか。幽霊なら一度見てみたいが、どうやら、わしの様な田舎侍には、幽霊も姿を見せぬのだろう」
 十作はそんな冗談を言いながら、また夜道を歩き出しました。
「お待ちください、お待ちください」
 また、呼ぶ声が聞こえます。
 十作が再び振り返ると、今度は道の真ん中に、二十歳ぐらいの女の人が立っていました。
 顔は青ざめて髪を乱しており、腰から下は暗くてよく見えません。
 十作は平気でしたが、五平は驚いてすぐに十作の後ろに隠れました。
 十作は、腰のに手をかけながら言いました。
「お主、何の用があって呼び止めるのじゃ? ・・・動くな! それより近くに寄れば、切り捨てるぞ!」
 すると、女の幽霊が答えました。
「お待ち下さい。
 わたしは、この近くの者です。
 あるお店の旦那さまと恋仲になりましたが、その旦那さまの奥方(おくがた→奥さん)にうらまれて殺されたのです。
 夜ごとこの辺りを歩いては人を呼ぶのですが、みな、わたしを見ると逃げてしまいます。
 でも、あなたさまは足を止めてくださり、うれしゅうございます。
 どうか、わたしの力になってください」
 幽霊の目から、いくすじも涙がこぼれています。
「うむ。話は分かったが、力になってくれとはどういう事じゃ?
 まさかわしに、その奥方へ仕返しをしてくれと言うのではなかろうな。
 そんな事は、ごめんこうむる」
「・・・・・・」
「図星か。
 悪い事は、言わぬ。
 もう誰も、うらまない方がよい。
 仕返しをしても、うらみを持つ者を増やすだけだ。
 ・・・しかしまあ、ここで出会ったのも何かの縁。
 わしがそなたをねんごろにとむらってやるから、うらみごとは忘れて成仏するといい」
 十作が言うと、女の幽霊はうなづきました。
「わかりました。
 うらみは、忘れる事にします。
 けれどもその前に、お頼みしたい事があるのです。
 実はわたしのお腹には、子が宿っております。
 わたしは死んでいるのに、お腹の子がどんどん大きくなり、苦しくてなりません。
 どうかその刀で、わたしのお腹を切り裂いて、お腹の子どもを出してほしいのです」
「なんと・・・」
 さすがの十作も、これには驚きました。
 幽霊の腰から下は暗くてよくはわかりませんが、そう言われれば、なんとなくお腹の辺りが膨らんでいるようにも思えます。
「いくら幽霊とはいえ、そんな事は、わしには出来ぬ」
 十作は断ると、そのまま立ち去ろうとしました。
 すると幽霊は、それこそうらめしそうな声で言いました。
「お腹を切り裂いてくださらねば、わたしは永遠に苦しむ事になります。そうなればいつまでも、あなたさまをおうらみしますよ」
 身の上を聞いてやったのにうらまれるとは、これこそ逆うらみです。
 十作は腹が立ちましたが、でも永遠に苦しむのは確かに気の毒です。
「・・・よかろう。その願いを、かなえてやろう」
 十作は決心をすると、脇差しを抜いて幽霊の半分見えないお腹の辺りに当てました。
 そして脇差の切っ先を突き入れると、ぐいと横に引きました。
 わずかに水を切る様な手ごたえを感じましたが、幽霊のお腹からは血も出ないので切った気がしません。
(これでよいのか?)
 すると幽霊が、ほっとした顔でお礼を言いました。
「ああ、ありがとうございました。これですっかり、楽になりました」
 そして幽霊は、かき消す様に消えました。
「うむ、成仏せいよ」
 十作は刀をしまうと、まだ震えている五平を連れて家へと帰りました。

 その後、十作がこの道を通る事はありませんでしたが、幽霊はすぐには成仏出来なかったのか、次の夜から元気の良い赤ん坊の泣き声と、その子をあやす若い女の声が何年も聞こえたという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     7月17日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
東京の日
きょうの誕生花
擬宝珠(ぎぼうし)
きょうの誕生日・出来事
1976年 トシ (タレント)
恋の誕生日占い
面倒見の良いあねご肌で、みんなからの信頼が厚いです
なぞなぞ小学校
点を取ると、大きくなる動物は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
インテリアプランナー・デザイナー
恋の魔法とおまじない 199
恋愛運を高めるアイテム
  7月17日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
千両箱の昼寝
きょうの世界昔話
ウサギのツノ
きょうの日本民話
お化け地蔵
きょうのイソップ童話
プロメテウスと人間
きょうの江戸小話
はりうち
きょうの百物語
幽霊の頼み
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識