福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 12月の日本民話 > 順庵先生とふたごのキツネ

12月28日の日本民話

順庵先生とふたごのキツネ

順庵先生とふたごのキツネ
茨城県の民話茨城県情報

 むかしむかし、ある町に、名医と評判の順庵(じゅんあん)というお医者さんがいました。

 ある夜ふけの事、ちょうちんをかざした三人の若い男がやってきて、
「ま夜中にすみません。
 町はずれのお宮(みや)の裏(うら)に住む長左衛門(ちょうざえもん)の奥さんのおさよが、急に産気(さんけ)づいて今にも生まれそうなのです。
 おさよはもう四十をこえていますので、とても苦しんでいます。
 どうか、すぐに来てください」
と、言うのです。
 順庵先生はすぐに道具をそろえると、三人の男たちに持たせて家を出ました。
 長左衛門の家につくと、大きなお腹をした奥さんが苦しそうにうなっています。
「さあ、わしが来たからには安心せい。お前さんたち、お湯をたくさんわかすんじゃ。そして道具が入ったつつみは、ここへ置いておくれ」
 順庵先生が診察(しんさつ)をしようとすると、奥さんのおさよが急に大きな声をあげました。
 すると元気な泣き声とともに、ふたごの男の子が生まれたのです。
「なんと、ふたごとはな。
 母親は少し年をとっておるが、無事に生まれてなによりじゃ。
 まあ、わしはなにもせんかったがな。
 あははははは」
 順庵先生は、笑いながら言いました。
「いやいや、ありがとうございました。さあ先生、どうぞこちらへ」
 となりの部屋に案内されると、ごちそうの用意が出来ていました。
 順庵先生は長左衛門や親戚(しんせき)の人たちにお酒をつがれて、おいしそうに飲んでいましたが、やがていつの間にか眠ってしまいました。

 しばらくしてふと目を覚ますと、順庵先生はお宮の前の原っぱに寝ていました。
「なんじゃ? ここはどこだ? ・・・そうか、ばかされたか」
 順庵先生は、自分がキツネにだまされた事を知りました。

 それから、しばらくたったある日の事。
 順庵先生は、町の人からこんな話を聞きました。
「お宮の裏に住みついている年寄りのメスギツネが、このあいだ二匹の子ギツネを産んだんですわ。メスギツネは子どもが心配で、一日中そばをはなれようとしません。人間でもキツネでも、やっぱり子どもはかわいいもんですな」
(そうか。それはよかった)

 次の日、順庵先生はあぶらあげのおみやげを持って、そのキツネたちに会いに行ったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     12月28日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
シネマトグラフの日
きょうの誕生花
熊笹(くまざさ)
きょうの誕生日・出来事
1991年 大家 志津香 (タレント)
恋の誕生日占い
天性のスター性で、何をやっても注目されます
なぞなぞ小学校
危険なトゲがある県は?
あこがれの職業紹介
起業家・社長
恋の魔法とおまじない 363
友情が深まる日
 12月28日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
豆粒ころころ
きょうの世界昔話
プリンの塩かげん
きょうの日本民話
順庵先生とふたごのキツネ
きょうのイソップ童話
オオカミとロバ
きょうの江戸小話
借金取りのこうでん
きょうの百物語
山姥の顔をしたかんぴょう
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識