福娘童話集 > きょうの世界昔話 福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 2月の世界昔話 >ほら吹き男爵 月世界の住民の体

2月26日の世界の昔話

ほら吹き男爵 月世界の住民の体

ほら吹き男爵 月世界の住民の体
ビュルガーの童話 → ビュルガーの童話について

 わがはいは、ミュンヒハウゼン男爵(だんしゃく)。
 みんなからは、『ほらふき男爵』とよばれておる。
 今日も、月世界での冒険話を聞かせてやろう。

 わがはいが夜の散歩から王宮に帰ってきた時には、もうパーティーは終わっていた。
 わがはいは、すぐに部屋に帰ってベッドにもぐり込み、窓から見える美しい地球をぼんやりとながめていた。
 すると、
「男爵どの、お休みかな?」
と、いう王さまの声がした。
「いや、まだ起きていますよ」
 そう言って顔を上げたわがはいは、
「ひゃーっ、幽霊だー!」
と、ベッドから転げ落ちてしまった。
 なんと暗やみの中に、王さまの首だけが浮いていたのだ。
「いやあ、おどろかせてすまん、すまん」
 王さまの首が、わがはいにあやまった。
「なれぬ月世界で、きみが眠れないんじゃないかと思って、様子を見にきたのだ」
「あっ、それはどうも。・・・して、胴体や手足は?」
 わがはいが、震えた声でたずねると、
「ああ、これかね」
と、王さまの首がにっこり笑った。
 笑わなくてもいい、よけいに気味が悪いから。
「わしの胴体や手足なら、ちゃんと、わしの部屋に休ませてある。
 月世界の住民は、首だけでどこにでも行けるのだ。
 体のどの部分でも、取りはずしが自由に出来るからね。
 だから首だけを休ませて、胴体と足だけでも外出が出来るのだ」
「ああ、なるほど。それは、便利なものですね」
「そうとも。
 たとえば、きみが月世界の住民だとして、いそがしくて散髪に行けないとする。
 その時は、頭だけ床屋にあずけておいて働き、夕方になって床屋へ散髪の出来た頭を取りに行けばいいわけだ。
 そのほかにも・・・」
 王さまは得意になって話を続けようとするが、宙に浮いている生首と話すのは、正直良い気持ちではない。
 わがはいは、気分が悪くなって、
「王さま、そろそろ寝ますので、そのお話はいずれ」
と、帰ってもらった。

 そう言えば地球にも、首のない騎士の話があったな。
 あれはもしかすると、月世界の住人かもしれない。

 さて、わがはいもそろそろ、本当に眠くなってきた。
 冒険家にとって大切なのは、どんな環境でもよく眠れる事だ。
 寝不足での冒険は、命取りだからな。
 『夜ふかしをせずに、よく寝る事』
 これを、今日の教訓としておこう。

 では、次はいよいよ月世界話の最終回だ。
 楽しみにな。

おしまい

前のページへ戻る


     2月26日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
咸臨丸の日
きょうの誕生花
スノードロップ(snowdrop)
きょうの誕生日・出来事
1956年 桑田佳祐 (ミュージシャン)
恋の誕生日占い
魅力的になろうといつも努力をしています
なぞなぞ小学校
ウシはウシでも、学校にいるウシは?
あこがれの職業紹介
プロテニスプレーヤー
恋の魔法とおまじない 057
勇気を出せるおまじない
  2月26日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
引っ張り合図
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 月世界の住民の体
きょうの日本民話
おりゅう柳
きょうのイソップ童話
旅に出たディオゲネス
きょうの江戸小話
七の字
きょうの百物語
三年みそとナス怖い
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識