福娘童話集 > きょうの世界昔話 福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 5月の世界昔話 > コウノトリ

5月6日の世界の昔話

コウノトリ

コウノトリ
アンデルセン童話 → アンデルセン童話の詳細

♪音声配信(html5)
音声 まちゃりんの読んだり〜の♪

 むかしむかし、ある山かげの家の屋根に、コウノトリが巣(す)を作っていました。
  巣の中には、四羽のヒナがいます。
  それを、お母さんのコウノトリが抱いていました。
  屋根の上でお父さんのコウノトリは、一本足で立って見張りをしていました。
  山すその道で、村の子どもたちが遊んでいました。
  屋根の上のコウノトリを見て、こんな歌をうたいました。
♪コウノトリ、コウノトリ
♪一本足の立ちんぼう
♪おかみさんは、巣の中で
♪四羽のヒヨコを抱いてるが
♪一ばんめーは、しめられて
♪二ばんめーは、なぐられて
♪三ばんめーは、丸焼きで
♪四ばんめーは、むかれるぞ
  これを聞くと、コウノトリの子どもたちはビックリしてしまいました。
「ねえ、お母さん、人間の子が、あんな悪口を言ってるよ」
「ねえ、ぼくたち、本当にしめられるの?」
「本当に、焼かれるの?」
  口々に、心配そうに聞きました。
  するとお母さんは、大きく首を横にふって、
「そんな事が、あるもんですか!」
と、言いました。
「心配しなくていいんですよ。はやく大きくなって、みんなで広い草原の方へ飛んで行きましょうね。草原にはね、大きなお池があって、それはそれは楽しいのよ」
「わあ、すてきだなあ」
  ヒナドリたちは、喜んで言いました。

  次の日も、村の子どもはコウノトリを見ると、
♪一ばんめーは、しめられて
♪二ばんめーは、なぐられて
♪三ばんめーは、まるやきで
♪四ばんめーは、むかれるぞ
と、歌いました。
  ヒナドリたちは、それを聞くと、
「いやだなあ。またあんな事言って」
「本当に、大丈夫かしら?」
と、顔をしかめました。
「あんな悪口、聞かないふりをしておいで」
と、お母さんのコウノトリは言いました。
「それよりも、もうそろそろ飛ぶおけいこをしなければいけません。
 いい? ほら、こういうふうに首をあげて、こんなふうに足をそろえて、
 いち、に。いち、に。・・・この練習をするのです」
「はーい。いち、に。いち、に」
  四羽の子どものコウノトリはお母さんのするようにしてみましたが、なかなかうまく出来ません。
  ヨロヨロして、巣の外へ転がり落ちそうになってしまいました。
  でも毎日毎日練習しているうちに、うまく出来るようになりました。
  そして、ついに飛べるようになったのです。
「さあ、広い世の中へ出て行くんだ」
  コウノトリたちは、もう村の子どもの歌などなんでもありません。
  みんな目をかがやかせて、パタ、パタ、パタ、パタと、あかるい空へ飛び立っていきました。

おしまい

前のページへ戻る


     5月 6日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ゴムの日
きょうの誕生花
射干(しゃが)
きょうの誕生日・出来事
1972年 高橋尚子 (マラソン)
恋の誕生日占い
おしゃれセンスが抜群で、可愛い小物が大好き
なぞなぞ小学校
どんなに濡らしても、怒られない服は?
あこがれの職業紹介
葬祭ディレクター
恋の魔法とおまじない 127
友だちと仲直り出来るおまじない
  5月 6日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
米の飯
きょうの世界昔話
コウノトリ
きょうの日本民話
一日遅れのショウブ売り
きょうのイソップ童話
キツネとお面
きょうの江戸小話
いしゃちがい
きょうの百物語
人食い婆と、おつなの頭
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識