福娘童話集 > きょうの世界昔話 福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 5月の世界昔話 >かしこいお医者のやせ薬

5月27日の世界の昔話

かしこいお医者のやせぐすり

かしこいお医者のやせ薬
タンザニアの昔話 → タンザニアの国情報

♪音声配信(html5)
音声 まちゃりんの読んだり〜の♪

 むかしむかし、あるところに、太った女の人がいました。
 あまりにも太りすぎて、もう歩くのがやっとというありさまです。
 女の人はどうにかしてやせたいと思って、ヨタヨタとお医者のところへ行きました。
「先生、わたしはドンドン太るばかりで、今にはれつしそうです。ぜひ、やせるお薬をください」
 女の人は、一生懸命に頼みました。
「今日は、しんさつ代だけ払ってお帰りなさい。明日また、来てください」
 お医者は高いお金をとって、女の人を返しました。

 あくる日、女の人はお医者のところヘ行きました。
 お医者は、女の人の頭のてっぺんから足の先までながめました。
 それからお医者は、重々しく話し出しました。
「奥さん。
 昨日わたしは、2万1783さつの書物を読み、1800万の星をうらなってみました。
 それによると、あなたはあと七日しか命がありません。
 もうじき死ぬのに、薬もいらないでしょう。
 お帰りになって、死ぬ時をお待ちなさい」
「!!!!!!」
 太った女の人は、それを聞いてガタガタ震え出しました。
 帰る途中も、帰ってからも、死ぬ事ばかり考え続けました。
 朝から晩まで、あと何日、あと何時間生きていられるかと、そればかり考え続けました。
 何にも、のどを通りません。
 夜も、ねむれません。
 女の人は日ましに、いいえ、一時間ごとにやせていきました。
 七日間が、すぎました。
 女の人は覚悟を決めると、しずかに横になって死ぬのを待ちました。
 けれども、いっこうに死にません。
 八日すぎても、九日すぎても、やっぱり死にません。
 十日目になると、とうとう女の人はがまん出来なくなって、お医者のところへかけつけました。
 すっかりやせた女の人は、らくらくと走る事が出来ました。
「あなたは、何て下手くそなお医者なんでしょう!
 あんなにお金を取っておきながら、人をだましたのね!
 七日したら死ぬっておっしゃいましたけど、もう今日は十日目ですよ。
 この通り、ピンピンしているじゃありませんか!」
 女の人は、ものすごい勢いで文句を言いました。
 お医者は落ち着きはらって聞いていましたが、ふと女の人に聞き返しました。
「ちょっとうかがいますが、あなたは今、太っていますか? やせていますか?」
 女の人は、答えました。
「やせましたとも!
 死ぬのがおそろしくて、食べ物ものどを通りませんでしたからね!」
 すると、お医者は言いました。
「そうでしょう。
 その、おそろしいと思う気持が、やせ薬だったのですよ。
 これでもあなたは、わたしを下手くそ医者だと言われるのですか?」
「あっ・・・」
 女の人は気がついて、笑い出しました。

おしまい

前のページへ戻る


     5月27日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
百人一首の日
きょうの誕生花
蔓薔薇(つるばら)
きょうの誕生日・出来事
1976年 山根 良顕 (タレント)
恋の誕生日占い
美人で頭が良く、何でも上手にこなせる
なぞなぞ小学校
一人では乗れない乗り物は?
あこがれの職業紹介
ピアノ・音楽教室講師
恋の魔法とおまじない 148
運命の出会いの前触れ
  5月27日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
鬼がつくった鬼の面
きょうの世界昔話
かしこいお医者のやせ薬
きょうの日本民話
梅津(うめづ)の長者
きょうのイソップ童話
ラッパ手
きょうの江戸小話
飛脚
きょうの百物語
弥三郎(やさぶろう)ばばあ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識