福娘童話集 > きょうの世界昔話 福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 6月の世界昔話 > 頭のいいヒツジ

6月26日の世界の昔話

頭のいいヒツジ

頭のいいヒツジ
モンゴルの昔話モンゴルの情報

♪音声配信(html5)
音声 すまいるぼっくす

 むかしむかし、モンゴルのある草原に、頭は良いのですが年を取って体が弱った為に捨てられたヒツジがいました。
 そこへ腹ぺこオオカミがやって来て、ヒツジにもったいぶった様子で尋ねました。
「やあ、こんにちは。ヒツジくん、今日はいい天気だね。・・・ところできみは、名前は何という名前だい?」
 するとヒツジは少しもあわてた様子を見せずに、こう言いました。
「わたしは、大頭のトンジ王さ」
「ふーん、『大頭のトンジ王』とは、立派な名前だね。ところで君の頭に乗っている立派な角は、何に使うんだい?」
「これは天の神からさずかった武器で、悪いオオカミが来たらこの角で突き殺してしまうんだ」
「ええっ!」
 びっくりしたオオカミは、
(これは、逃げた方がいいかもしれないぞ)
と、思いましたが、でも相手はしょせんは年寄りのヒツジだと思って、他の質問をしました。
「ところで君は、なぜそんなにモコモコした毛をしているんだい? そこまでモコモコしていたら、邪魔だろう?」
 するとヒツジは、オオカミにニヤリと笑って言いました。
「ああ、実はこの毛は、塩の固まりなのさ。
 オオカミの肉を食べる時に、この塩で味付けをするんだよ。
 ・・・ああ、そろそろお腹が空いてきたな。
 ちょうど目の前にオオカミがいることだし、今からお昼ご飯にするかな」
 これを聞いたオオカミは、すっかり恐くなって逃げ出したという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     6月26日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
雷記念日
きょうの誕生花
グロリオーサ(Gloriosa)
きょうの誕生日・出来事
1955年 具志堅用高(ボクシング)
恋の誕生日占い
動物好きな、大人しくてピュアな心の持ち主
なぞなぞ小学校
千枚の葉っぱがある県は?
あこがれの職業紹介
美容アドバイザー
恋の魔法とおまじない 178
迷子のペットが帰って来るおまじない
  6月26日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
泥棒石
きょうの世界昔話
頭のいいヒツジ
きょうの日本民話
村をおおった大木
きょうのイソップ童話
ロバのかげ
きょうの江戸小話
川の字
きょうの百物語
黒姫と黒竜
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識