昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


ふくむすめどうわしゅう(福娘童話集) >にほんむかしばなし(日本民间故事) >八月

8月22日の日本の昔話

山にいたクジラ

山にいたクジラ
山里的鲸鱼

翻訳者 広東省恵州学院  呉嘉萍

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

♪音声配信(html5)
音声 淺川正寛 [声のエンタメ番組『こえんた♪』<http://koenta.seesaa.net>より]

♪音声配信(html5)
音声 おはなしや

 むかしむかし、クジラが今のように海ではなくて、陸に住んでいた頃のお話です。
 这是很久很久以前的故事了,那时鲸鱼还不是像现在一样生活在海里,还是生活在陆地上的故事。


 山の神さまが、山の木の数を数えていました。
 有一天,山神要统计山上的树木,

「ウサギ山の木は、去年よりも多くなった。タヌキ山の木も、去年よりも多くなった。さて、クジラ山の木はどうだろう?」
“兔子山的树木比以前多了。狸子山的树木也比之前多了。那么,鲸鱼山的树木怎么样呢?”

 山の神さまがクジラ山へ行くと、クジラ山の木が全部たおれていました。
 山神来到鲸鱼山,看到树木全都倒了。

「これは、どうした事だ? ・・・さては、クジラだな。こら、クジラ! お前、また大あばれをしたな!」
“这是怎么一回事?是鲸鱼吧?喂!鲸鱼!你怎么又胡闹了?”

 するとクジラが、目に涙を浮かべて言いました。
 鲸鱼泪眼汪汪地说道:

「すみません、山の神さま。
“对不起,山神。

 でも、あばれたのではありません。
 但是,我没有胡闹。

 わたしの体が、大きすぎるのです。
 是我的身体太大了。

 あくびをするだけで木がおれますし、くしゃみをすれば森が吹き飛ぶのです」
 我打个哈欠树木就倒了,我打个喷嚏森林就被吹走了。”

 それを聞いた山の神さまは、クジラの大きな体をながめて言いました。
 山神听了看着鲸鱼庞大的身体说道:

「確かに、お前ほど体が大きくては、山に住むのは大変だな。・・・よし、ここは一つ、海の神に頼んでみるか」
“确实你的身体很大,在山里居住很不容易。那好吧!我试着拜托海神吧。”

 そう言って山の神さまは高い山に登ると、大きな声で海に向かって言いました。
 这样说着,山神就爬到很高的山上,朝着大海大声叫道:

「おおーーい! 海の神よ―! わしの所のクジラを、お前の海で預かってくれんか―!」
“喂~!海神!可以把我这里的鲸鱼放到你的海里去吗?”

 するとしばらくして、海の神さまから返事が返って来ました。
 没过多久,海神就回答道:

「いいだろうー! だが、それならこっちも、ひとつ頼みがあるー! わしの所のイノシシが、魚たちをいじめて困っておるんだー! お前の山で、預かってくれんか―!」
“好啊!但是我也有一个请求!我这里的野猪老是欺负鱼儿们,我很困扰!可以把它放到你的山上去吗?”

 その頃はイノシシは、山ではなくて海にいたのです。
 那个时候的野猪不是在山上的而是在海里的。

 こうして二人の神さまは相談して、クジラは山から海へ、イノシシは海から山に住む場所をかえたのでした。
 就这样两个神明商量一番后,鲸鱼就从山上到了海里,野猪也从海里住到了山上。


 こんな事があったので、今でもクジラの肉とイノシシの肉は、似た様な味がするそうです。
 听说因为有这样的事情,所以即使到现在鲸鱼肉跟野猪肉的味道很像。

おしまい
結束

前のページへ戻る
(回到上一页)

     8月22日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
チンチン電車の日
きょうの誕生花
アガパンサス(Agapanthus)
きょうの誕生日・出来事
1977年 菅野美穂(女優)
恋の誕生日占い
強い行動力と強運の持ち主
なぞなぞ小学校
重い物に力を加えると、どうなる? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
言語聴覚士
恋の魔法とおまじない 235
金運アップのおまじない
  8月22日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
山にいたクジラ
きょうの世界昔話
カメの遠足
きょうの日本民話
三百歳の仙人
きょうのイソップ童話
イヌと貝
きょうの江戸小話
へなへなへな
きょうの百物語
捨てられた女房
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識