福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 9月の日本昔話 > 海の水はなぜしょっぱい?

9月16日の日本の昔話

海の水はなぜしょっぱい?

海の水はなぜしょっぱい?

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

 むかしむかし、ある村に貧乏な男がいました。

 ある日の晩、その男のところへ白いひげのおじいさんがやってきました。
「道に迷ったので、一晩泊めてくだされ」
「ああ、それはお困りでしょう。いいですとも。さあどうぞ」
 男は親切に、おじいさんを泊めてやりました。

 次の日、おじいさんは男に小さな石うすをくれました。
「泊めてもらったお礼じゃよ。これは不思議な石うすでな、右へ回せば欲しい物が出て、左へ回せば止まるんじゃ。止めるまで出続けるから、気をつけるんじゃぞ」
 おじいさんはそう言って、出て行きました。
 男はためしに、石うすを回してみました。
「米出ろ、米出ろ」
 すると石うすから、まっ白い米がザクザクと出てきました。
 あわてて左へ回すと、米はピタリと止まります。
「へー、こいつはすごいや!」
 男は米や魚をたくさん出して、まわりの家にも分けてあげました。

 さて、男の隣に、欲張りな兄さんが住んでいました。
 兄さんは弟が急にお金持ちになったのを不思議に思い、こっそりのぞきにきました。
「そうか、なるほど。全ては、あの石うすのおかげだな。しめしめ」
 兄さんは夜になると弟の家に忍び込んで、石うすを盗みました。
 そして舟にのって、海へ逃げました。
「よしよし、ここまで来れば大丈夫だろう」
 兄さんは一生懸命に舟をこいだので、お腹がペコペコになりました。
 そこで、持ってきたおにぎりを取り出すと、
「そうだ、塩をつけて食べると、きっとうまいだろう。よーし、塩出ろ、塩出ろ」
と、石うすを回すと、石うすからは塩がザラザラとあふれ出して、たちまち舟いっぱいになりました。
「わっ、わっ、もう止まれ! 止まれ! 止まってくれー!」
 欲張り兄さんは石うすから物を出す方法は見ていたのですが、止め方は見ていなかったのです。
 ついに舟は塩の重さに耐えられなくなり、そのまま海に沈んでしまいました。

 ところであの石うすは、今でもグルグルと回って塩を出しています。
 海の水がしょっぱいのは、こういうわけなのです。

おしまい

前のページへ戻る


     9月16日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
マッチの日
きょうの誕生花
折鶴蘭(おりづるらん)
きょうの誕生日・出来事
1972年 宮川大輔(タレント)
恋の誕生日占い
礼儀正しく身だしなみがきちんとした女の子
なぞなぞ小学校
お姫さまの絵がある県は? (都道府県なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
新聞記者
恋の魔法とおまじない 260
色々な人と仲良くなるおまじない
  9月16日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
海の水はなぜしょっぱい?
きょうの世界昔話
コマとマリ
きょうの日本民話
弁天島とアブ
きょうのイソップ童話
ヘルメスと彫刻家
きょうの江戸小話
江戸見物
きょうの百物語
龍の枕
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識