福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 

福娘童話集 > きょうの百物語 > 9月の百物語 >龍の枕

9月16日の百物語

龍の枕

龍の枕
三重県の民話 → 三重県の情報

 むかしむかし、大杉谷(おおすぎだに→三重県多気郡大台町の宮川上流、吉野熊野国立公園内にある渓谷 )の深山という所に、竜神が住んでいました。

 ある嵐の夜、大雨に川の水があふれて、大きな丸太が流されて来ました。
 翌日、それを見つけた村人がその丸太を家まで運んで、
「薪にしよう」
と、オノで丸太を割ろうとしたのですが、その途端、
 ドーーン!!
と、村人は体が爆発したかの様な衝撃を受けて、そのままばたりと倒れてしまったのです。
 それを見た家族があわてて介抱しますが、倒れた村人は目を覚ましません。
 そこへちょうど修業中の山伏(やまぶし)が通りかかり、
「よければ、わたしが原因を調べてみましょう」
と、倒れた村人の枕元に座って、何やら呪文を唱え始めました。
 やがて山伏は呪文を唱え終わると、心配する家族に言いました。
「あの丸太は竜神さまの枕で、魂が宿っています。
 薪にされそうになったので、怒られたのです。
 大切にまつれば、機嫌を治してくださるでしょう」
 そこで家族が、さっそく丸太をまつると、倒れていた村人の顔色がみるみる良くなって、やがて元気を取り戻したのです。

 その後、この丸太は『龍の枕』として、多くの村人たちがお参りする様になったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     9月16日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
マッチの日
きょうの誕生花
折鶴蘭(おりづるらん)
きょうの誕生日・出来事
1972年 宮川大輔(タレント)
恋の誕生日占い
礼儀正しく身だしなみがきちんとした女の子
なぞなぞ小学校
お姫さまの絵がある県は? (都道府県なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
新聞記者
恋の魔法とおまじない 260
色々な人と仲良くなるおまじない
  9月16日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
海の水はなぜしょっぱい?
きょうの世界昔話
コマとマリ
きょうの日本民話
弁天島とアブ
きょうのイソップ童話
ヘルメスと彫刻家
きょうの江戸小話
江戸見物
きょうの百物語
龍の枕
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識