福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
     11月 3日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
みかんの日
きょうの誕生花
菊(きく)
きょうの誕生日・出来事
1975年 原口あきまさ(タレント)
  11月 3日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
尻尾の釣り
きょうの世界昔話
ヒツジの始まり
きょうの日本民話
皿々雪(さらさらゆき)
きょうのイソップ童話
ハイエナとキツネ
きょうの江戸小話
右大臣左大臣
きょうの百物語
羅生門の鬼
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 11月の日本昔話 > 尻尾のつり

11月3日の日本の昔話

尻尾のつり
イラスト 「荒駒るみ」  運営サイト eRu★Art

尻尾のつり

♪音声配信
TIME 2分56秒 音声 ☆横島小次郎☆
TIME 3分00秒 音声 朗読の翼

 むかしむかしの、ある冬の事です。
 森には木の実がなくなってしまい、サルはお腹がペコペコでした。

尻尾のつり

 ところが川に住むカワウソは、毎日おいしそうな魚をお腹一杯食べています。
 そこでサルは、カワウソに聞きました。

尻尾のつり

「カワウソくん。どうしたら、そんなに魚が捕れるんだい?」
 するとカワウソは、こう言いました。

尻尾のつり

「そんなの簡単さ。
 川の氷に穴を開けて、尻尾を入れるだろう。
 それから動かずに、じっと待つんだ。

尻尾のつり

 すると魚が、尻尾をえさと間違えて食らいつく。

尻尾のつり

 それをぐいっと、釣り上げるんだ」

尻尾のつり

「へぇー。ぼくもやってみよう」

尻尾のつり

 サルはさっそく川へ出かけると、カチカチにこおった氷に穴を開けて尻尾をたらしました。

尻尾のつり

「うひゃあー、冷たーい!」

尻尾のつり

 尻尾がとっても冷たかったけれど、サルは動かずにじっとがまんをしました。

尻尾のつり

「待つんだ、待つんだ。もうすぐ、魚が食べられるぞー」

尻尾のつり

 しかし魚は、なかなか尻尾に食いつきません。

尻尾のつり

 そのうちサルは、ウトウトといねむりをしてしまいました。

尻尾のつり

 サルがふと気がつくと尻尾がこおりついてしまい、少しも動かす事が出来ません。

尻尾のつり

 しかしサルは、それを大きな魚が釣れたと勘違いをして、大喜びで尻尾を引っ張りました。

尻尾のつり

「うーん、重たいな。こいつは、よほど大きな魚に違いないぞ」

尻尾のつり

 サルは顔を真っ赤にして、力まかせに尻尾を引っ張りました。

尻尾のつり

「うーん、うーん、うーん」
 そして・・・。

尻尾のつり

 ブチン!!
 あまりにも尻尾を力一杯引っ張った為に、サルの尻尾は途中でちぎれてしまいました。

尻尾のつり

 サルの顔が赤くて尻尾が短いのは、こういうわけだそうです。

おしまい

前のページへ戻る

きょうの日本昔話
ミニカレンダー
<<  11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識