昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集(Hukumusume fairy tale collection) > きょうの日本昔話(Japanese classical stories)

Animation size Max 2560×1440 subtitles「Japanese」「English」

Illustrator Tatsuyo   SNS らくがきの日常

どくろをかついで
Skull Bearer


(一休さんのとんち話)
(Tales of Ikkyu)

にほんご(Japanese) ←→ にほんご(Japanese) & えいご(English) ←→ えいご(English)

Let's make origami ( Origami club
骸骨の折り紙Skeleton head

♪Audio distribution(html5)
voice スタヂオせんむ

illustration 00 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで00 一休さん 福娘童話集

 むかしむかし、一休さん(いっきゅうさん)と言う、とんちで評判の小僧さんがいました。
 Once upon a time, there lived a well known priest apprentice boy named Ikkyu.

illustration 01 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで01 一休さん 福娘童話集

 その一休さんが、大人になった頃のお話です。
 It was around the time when Ikkyu had grown up to be a man.

「あけまして、おめでとうございます」
"Happy new year "

「今年もどうぞ、よろしくお願いします」
"May this year also bring you the best of luck ."

illustration 02 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで02 一休さん 福娘童話集

と、人々が、あいさつをかわしているお正月の朝。
 People were greeting each other on one New Years day morning.

 初もうででにぎわう町通りを、汚い身なりの坊さんが一人やって来ました。
 In the center of town, while everyone was making their first visit of the year to the shrine, a very dirty looking priest came walking down the road.

illustration 03 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで03 一休さん 福娘童話集

 一休さんです。
 It was Ikkyu!

 しかしどうした事か、長い竹ざお一本を、高々とかついでいるのです。
 But, what a strange sight. On his shoulder he was carrying a long bamboo pole high up in the air.

illustration 04 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで04 一休さん 福娘童話集

 そしてその先っぽに、なにやら白い物がくっついています。
 And what’s more, there was something white stuck to the end of the bamboo pole.

「なんだい、あれは?」
"What in heavens name is that?"

 よくよく見ると、それはどくろ(→人間の頭の骨)でした。
 If you were to look very carefully you could see that it was a skull.

 人々は、気味悪いどくろを見上げてびっくり。
 Everyone looked up and were very surprised to see such a hideous skull on the end of the pole.

「正月そうそう、なんと悪ふざけをする坊主だ」
"Why, its a priest .come to play tricks on us in the New Year. "

「一休さんは、頭でもおかしくなったのか?」
"Or has Ikkyu really lost his mind?"

と、口々にさわぎました。
 Everyone started to discuss this noisily together.

 けれども一休さんはそんな言葉を全く気にせず、すました顔でどくろをかついで歩いています。
 However, Ikkyu seemed totally unfazed by what they were saying and just walked on by.

 物好きな人たちは、一休さんのうしろからワイワイとついて来ました。
 A few curious people excitedly started off behind Ikkyu .

illustration 05 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで05 一休さん 福娘童話集

 やがて一休さんは町で一番のお金持ちの金屋久衛(かなやきゅうべえ)さんの立派な家の前に立つと、耳が痛くなるほどの大声で、
 Finally, Ikkyu reached the house of the richest man in the village who goes by the name of Kyuei Kaneya, stood outside his door and shouted at the top of his lungs.

illustration 06 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで06 一休さん 福娘童話集

「たのもう、たのもう。一休が、正月のあいさつにまいりました!」
"I beg to ask you a favor. It is I, Ikkyu, come to greet you on this New Years Day! "

と、言いました。
 Shouted Ikkyu.

illustration 07 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで07 一休さん 福娘童話集

 家の中から人が出て見ると、汚い身なりの一休さんが気味の悪いどくろをつけた竹ざおをつき立てているので腰をぬかさんばかりにおどろき、大あわてで家の主人に知らせました。
 Someone then came out of the house,As Ikkyu was standing there so dirty and with a skull stuck on the end of the pole, The person of the house was struck with terrible fear.
 The person hurriedly ran back into the house to tell the head of the household.

illustration 08 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで08 一休さん 福娘童話集

 いつもうやまっている一休さんがわざわざあいさつにやって来たと聞き、主人は急いで出て来ました。
 Upon hearing that the respectful Ikkyu had come all the way to pay his respects to the head of the house Mr. Kaneya, he hurriedly ran out of the house.

illustration 09 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで09 一休さん 福娘童話集

「やあ、これはこれは、久衛(きゅうべえ)さん。あけましておめでとう」
"Why if it isn’t Kyuei, my friend. Happy New Year." Said Ikkyu

「一休さん。これはどうも、ごていねいに。今年も、どうぞよろしく」
"Ikkyu. Why, how kind of you to come, thank you. I hope that this year will also treat you kindly.

 あいさつをして、ヒョイと竹ざおの先のどくろを見たとたん、
 But as soon as Kyuei noticed the skull on the end of the pole he jumped back in astonishment.

「あっ!」
"Good heavens!"

illustration 10 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで10 一休さん 福娘童話集

と、言ったまま、まっ青になりました。
 Was all he could say and presently became deathly pale.

illustration 11 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで11 一休さん 福娘童話集

「も、もし、一休さん、これはいったい、どうした事ですか? 正月そうそうどくろを持って来るなんて、えんぎが悪いにもほどがあります!」
"Why, Ikkyu, what can this be?
 To bring a skull on the first day of the year brings the worst possible luck! "


 怒る久衛さんに、
 Ikkyu then replied back to the angry Kyuei.

「わっははははははは」
"Ha ha. ha"

 一休さんは、お腹をゆすっての大笑いです。
 Ikkyu burst out into laughter.

illustration 12 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで12 一休さん 福娘童話集

「まあまあ、久衛さんや、正月そうそうおどろかしてすまん。これにはわけがあるのじゃ」
"Well well. I’m sorry to have surprised you at the start of the New Year., but there is a reason for this."

「どんな、わけですか?」
"What is the meaning of all this then?” Replied Kyuei.

「うむ。その前に、わしがつくった歌を聞いてほしいがのう」
"Well. I was wondering whether you like to hear a song I have composed“.

 一休さんは、声高らかに歌をよみ上げました。
 Then Ikkyu proceeded to sing aloud his song.

illustration 13 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで13 一休さん 福娘童話集

♪正月は、めいどの旅の一里塚
♪ New Year is a milepost in our lifelong journey to the other world.

♪めでたくもあり、めでたくもなし
♪ A time to celebrate a time to mourn

 一休さんの歌に、久衛さんは首をかしげました。
 Upon hearing Ikkyus strange song, Kyuei tilled his head from left to right in bewilderment.

「はて、『めでたくもあり、めでたくもなし』とは? 一休さん、これはどういう意味でしょうか?」
"I wonder, A time to celebrate a time to mourn. What does it mean"?
 What does it all mean Ikkyu? "


「うむ。
"Well.

 誰でも正月が来ると、一つずつ年をとる。
 Every time a new year is welcomed in, another year of life is taken away from our us.

 という事は、正月が来るたびに、それだけめいどへ近づく。
 So that means that every time New Year approaches, we get closer to our destiny with the other world.

 つまり、死に近づくわけだ。
 That means we will be getting closer to death.

 だから正月が来たといって、めでたがってもいられない。
 Therefore, when New Year comes it is also a time for mourning.

 それで、『めでたくもあり、めでたくもなし』じゃよ」
 So, that’s why it is a time for celebration and a time for mourning ".

「ああ、なるほど」
"Ah, now I see. "

illustration 14 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで14 一休さん 福娘童話集

「どんな人でも、必ずいつかは死ぬ。
"No matter who you are, someday you will die.

illustration 15 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで15 一休さん 福娘童話集

 そして、このようなどくろになりはてる。
 You will become like this skull here.

 こういうわたしだって、あと何回正月をむかえられるかわからん。
 We do not know how many New Years we will be able to welcome in again.

 あんたも、おなじじゃよ」
 The same goes for you "

「はい。たしかに」
"Yes…That is true ".

「久衛さんや、生きているうちに、たんといいことをしなされや。そうすりゃ、極楽(ごくらく→てんごく)へ行かれるからの」
"Kyuei, while you are alive, please make the most of your life.
 Then you will be able to reach paradise"


「はい!」
"Yes!"

「あんたは、大金持ちだ。
"You are a very rich man.

 少しでいいから、あまっているお金は困っている人たちにあげなされ。
 Even if it is only a little bit, please give your left over money to people who are having difficulties.

illustration 16 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで16 一休さん 福娘童話集

 めいどまでは、お金は持って行けんからな。
 Since you cannot bring your money with you into the other world.

 はい、さいなら」
 That is all, goodbye."

illustration 17 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで17 一休さん 福娘童話集

 大金持ちの久衛さんをはじめ、ほかの大勢のお金持ちがこの一休さんの教えをまもって、
 From then on starting with Kyuei, other rich people then decided to follow Ikkyus example

illustration 18 Illustration touch (2560×1440)
どくろをかついで18 一休さん 福娘童話集

 貧しい人々を助けたということです。
 and started to help the poor in need.

おしまい
End


※One piece of advice: Nothing in life is forever, make the most of what you have.

illustration bonus Illustration touch (2560×1440)
刀のごちそうillustration おまけ 一休さん 福娘童話集

前のページへ戻る
(Click here to return)

     12月19日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
日本初飛行の日
きょうの誕生花
黒鉄黐(くろがねもち)
きょうの誕生日・出来事
1973年 反町隆史 (俳優)
恋の誕生日占い
マイペースで、いつも楽しい事を考えています
なぞなぞ小学校
口の中に木が生えるとどうなる?
あこがれの職業紹介
重度訪問介護従業者
恋の魔法とおまじない 354
引越し先で楽しく暮らすおまじない
  12月19日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
どろくをかついで
きょうの世界昔話
悪魔の花嫁にされた娘
きょうの日本民話
冗談のお願い
きょうのイソップ童話
お腹の空いたイヌたち
きょうの江戸小話
お説教
きょうの百物語
クモ女
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識