福娘童話集 > きょうの百物語 福娘童話集 きょうの百物語 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの百物語 > 10月の百物語 >盗人宮(ぬすっとみや)

10月23日の百物語

盗人宮(ぬすっとみや)

盗人宮(ぬすっとみや)
長野県の民話 → 長野県の情報

にほんご(日语)  ・ちゅうごくご(中文) ・日语&中文

 むかしむかし、広い田んぼを持った百姓家がありました。
 そこの家では夕顔やウリを作っていますが、ある年からこの畑に泥棒が入る様になり、夜になるとせっかく育った夕顔を盗んでいくのです。
 それがあまりにも続くので、たまりかねた主人は寝ずの番をする事にしました。

 主人が物陰に隠れていると、どこからか一つの黒い影が現れました。
「こらしめてやる!」
 主人は手に持った棒を、泥棒の頭にめがけて振り下ろしました。
「こらっ! 人の畑の物を盗む奴は、こうしてやる!」
 ところが打ちどころが悪かったのか、泥棒はその場に倒れて、そのまま死んでしまったのです。
 死んだ泥棒は村人たちによって葬られたのですが、それからというもの百姓の畑で作った夕顔を切ると、まるで血の様に赤い汁が出る様になったのです。
「これは、あの死んだ盗人のたたりだろうか?」
 怖くなった主人は夕顔もウリも作る事をやめて、男を葬ったあたりに小さなお宮を建ててやりました。
 いつしかこのお宮は、『盗人宮(ぬすっとみや)』と名づけられました。

 今でも長野県の大町市には、盗人宮と呼ばれる小さな石の祠(ほこら)が残っているそうです。

おしまい

前のページへ戻る


    10月23日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
電信電話記念日
きょうの誕生花
通草(あけび)
きょうの誕生日・出来事
1987年 渡辺 直美 (タレント)
恋の誕生日占い
頭が良くて、色々なアイデアをどんどん思いつきます
なぞなぞ小学校
お喋りな山がある県は?
あこがれの職業紹介
古着屋(経営者・オーナー)
恋の魔法とおまじない 297
生理痛を和らげるおまじない
 10月23日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
白ギツネの恩返し
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 チーズの島
きょうの日本民話
黒ギツネの霊カ
きょうのイソップ童話
同じ重さの荷物を運ぶロバとラバ
きょうの江戸小話
ウシ
きょうの百物語
盗人宮(ぬすっとみや)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識