福娘童話集 > きょうの江戸小話 福娘童話集 きょうの小話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの江戸小話 > 5月の江戸小話 > つもり泥棒

5月12日の小話

つもりどろぼう

つもり泥棒

♪おはなしをよんでもらう(html5)
朗読 : エクゼムプラーロ

 ある長屋(ながや)に、貧乏な侍がいました。
 食べるのがやっとなくらいの貧乏で、家の中には道具らしい物が何一つありません。
 唯一あるのは、先のさびついた、そまつなヤリが一本だけです。
 侍は、毎日ひまを持てあましていました。
 あくびと貧乏ゆすりの繰り返しです。
「そうだ。たいくつしのぎに、良い事を思いついたぞ」
 侍は紙を広げると、なれない絵ふでをとって、たんすや戸だなや火ばちを描きました。
 火ばちには、やかんも描きました。
 そして、その紙を壁に貼り付けると、
「出来た! たとえ絵とわかっていても、ないよりはまし。うむ、ずいぶんと家らしくなったわい」
 侍は絵をながめて、喜んでいました。

 さて、ある晩のこと。
 侍が寝ていると、泥棒が忍び込んで来ました。
 この泥棒は、ひどい近眼で、おまけに部屋はまっ暗です。
 壁の絵を見ると、
「おっ、これは立派なたんすがあるぞ」
と、泥棒はたんすに手をかけました。
「・・・うん? いやに平べったいたんすだなあ。ややっ、何だこれは。紙に描いた絵だ。ちくしょう、泥棒をだますなんて、とんでもないやつだ」
 さすがの泥棒も、これでは何も取れません。
「せっかく入ったのに、何も取らずに帰ったのでは泥棒の名おれ。
 せめて、取ったつもりになろう。
 ・・・よし、引き出しを開けて、着物をぬすんだつもり。
 おびも、お金もぬすんだつもり。
 ぬすんだ物を、ふろしきに包んだつもり。
 そしてどっこいしょっと、かついだつもり」
 泥棒がおかしな事をはじめた気配に、ふと目を覚ました侍は、はじめのうちこそクスクスと笑っていましたが、そのうちに、だんだんと腹が立ってきました。
「たとえ絵に描いた品物であれ、ぬすまれるのを、だまって見てはおれん」
 侍はヤリを取り出すと、
「おのれ、こそどろめ! かくごしろ!」
と、突き出しました。
 すると、泥棒も心得たもので、
「ブスリと、ヤリで刺されたつもり」
と、脇腹を押さえて、すたこらと逃げ出しました。

おしまい

前のページへ戻る


     5月12日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
看護の日
きょうの誕生花
アスチルベ(Astilbe)
きょうの誕生日・出来事
1978年 福田 薫 (タレント)
恋の誕生日占い
責任感が強くまじめで、クラスのリーダー的存在
なぞなぞ小学校
よく見えない植物は?
あこがれの職業紹介
ライター
恋の魔法とおまじない 133
片思い・両想いを調べる
  5月12日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
まだわからん
きょうの世界昔話
シンドバッドの冒険
きょうの日本民話
テングを説きふせた男
きょうのイソップ童話
船旅をする人たち
きょうの江戸小話
つもり泥棒
きょうの百物語
抱きつく白骨
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識