福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 5月の日本民話 > テングを説きふせた男

5月12日の日本民話

テングを説き心せた男

テングを説きふせた男
富山県の民話富山県情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : すまいるぼっくす 茶太郎

 むかしむかし、黒部(くろべ)の山奥では、不思議な事や恐ろしい事がよく起こりました。
 木こりが木を切ろうとしてオノを打ち込むと、とたんに空がかきくもって山や谷が大きな音を立てて動き出したり、突風が吹き付けて木こりを空中に投げ飛ばしたり、木に登っている人は地面にたたきつけられたりするのです。
 これは、テングのしわざだと言われていました。

 ある時、山林の切り倒しをまかされていた男が、大勢の木こりをやとい入れて山林を切り倒そうとしたところ、やはり空がかきくもって山や谷が大きな音を立てて動き始めました。
 そこで男は谷に向かって、大きな声で言いました。
「我々は殿さまに、何百両ものお金をおさめなければならないのだ。
 谷の木を全て切り出しても、まだ足りないくらいだ。
 テングよ。
 お前が神通力(じんつうりき)で目の前にお金をつんでくれるならば、我々は木を切らぬぞ」
 言い終わると男は、ソロバンをパチパチとはじいてみせました。
「ほれ、これだけのお金を、お前に用意できるか?」
 すると大きな音が、ピタリとやみました。

 それからは毎日がよい天気で、木にオノを入れても何も起こらなかったという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     5月12日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
看護の日
きょうの誕生花
アスチルベ(Astilbe)
きょうの誕生日・出来事
1978年 福田 薫 (タレント)
恋の誕生日占い
責任感が強くまじめで、クラスのリーダー的存在
なぞなぞ小学校
よく見えない植物は?
あこがれの職業紹介
ライター
恋の魔法とおまじない 133
片思い・両想いを調べる
  5月12日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
まだわからん
きょうの世界昔話
シンドバッドの冒険
きょうの日本民話
テングを説きふせた男
きょうのイソップ童話
船旅をする人たち
きょうの江戸小話
つもり泥棒
きょうの百物語
抱きつく白骨
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識