福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 1月の日本民話 >仕事の取替えっこ

元旦の日本民話

仕事の取替えっこ

仕事の取替えっこ
和歌山県の民話和歌山県の情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : ☆横島小次郎☆

 むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
 おじいさんは毎日、山へしばかりに、おばあさんは毎日、川へ洗濯に行くのですが、ある日の事、おじいさんがおばあさんに言いました。
「なんじゃい、この薄汚れたふんどしは。もっとしっかり、洗濯をせんか!」
 すると、かまどでご飯をたいていたおばあさんも、負けじと言いました。
「それを言うなら、なんですか、このしめったしばは? もっと乾いたしばを取ってこないと、ご飯がたけないじゃありませんか」
「なんだと! 文句を言うなら、ばあさんがしばを取ってくればいいんだ!」
「では、おじいさんが洗濯をしてください!」
 そこで二人は、仕事を取替えっこする事にしたのです。

 次の日、おじいさんは洗濯物を持って川に行きましたが、川の水はとても冷たくて洗濯どころではありません。
「ばあさんのやつ、こんなに冷たい水で洗濯をしていたのか。これでは手がかじかんで、うまく洗濯できんのは当たり前だ」

 一方、山へしばかりに行ったおばあさんですが、しばはそう簡単には見つかりません。
 たまに見つかっても、しめった小さな物ばかりです。
 それに山道を歩いてきたので、もう足がくたくたでした。
「おじいさんは、こんな山道をいつも歩いていたんですね。それにあるのは、しめったしばばかり」
 こうして、おじいさんはうまく洗濯が出来ず、おばあさんはうまくしばかりが出来ないまま、家に帰って行ったのです。
 その帰り道、ばったり出会った二人は同時に言いました。

「ばあさん、すまない。洗濯ができなかった」
「おじいさん、すみません。しばかりができませんでした」

「・・・わはははははは」
「・・・うふふふふふふ」

 それから二人は、大笑いです。
 こうして次の日からは今まで通りに、おじいさんがしばかりに、おばあさんが洗濯に行く事になったのです。

おしまい

前のページへ戻る


     1月 1日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
元旦
きょうの誕生花
松(まつ)
きょうの誕生日・出来事
1949年 Mr.マリック(マジシャン)
恋の誕生日占い
自分の考えをしっかりと持った女の子。
なぞなぞ小学校
○(丸)を取ったらお母さんになってしまう男の人は?
あこがれの職業紹介
歌手
恋の魔法とおまじない 001
両思いになれる おまじない
  1月 1日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ネコがネズミを追いかける訳
きょうの世界昔話
モンゴルの十二支話
きょうの日本民話
仕事の取替えっこ
きょうのイソップ童話
欲張りなイヌ
きょうの江戸小話
ぞうきんとお年玉
きょうの百物語
百物語の幽霊
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識