福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 5月の日本民話 > テングの寝言

5月24日の日本民話

テングのねごと

テングの寝言
三重県の民話三重県情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : エクゼムプラーロ

 むかしむかし、太夫(たゆう)という村に、大きな大きな杉の木がありました。
 その杉の木にはテングが住んでいて、毎晩、村から娘を一人、二人と連れて行くので、この村にはとうとう娘がいなくなってしまいました。
 村人たちは何とかして、テングをこらしめる方法はないものかと考えました。

  ある日の事、一人の村人が言いました。
「テングは鼻が高くて赤ら顔だから、テングよりももっと顔の赤い獅子頭(ししがしら)をつくって、テングをおどかしてやってはどうだ?」
 そこでさっそく村人たちは獅子頭を作り、村の十字路に置きました。

 夜になり、テングは娘を探しに村の十字路にやって来ました。
 村人たちは獅子頭をかぶると、
「それっ!」
と、テングに飛びかかりました。
「なんと! この村に、わしよりも顔が赤くて強い者がいるとは」
 テングはびっくりして、杉の木の中へ姿を消してしまいました。
 そしてテングは杉の木のてっぺんから、村に向かって大きな声で、
「今まで食べた娘を全部はき出すから、許してくれ!」
と、叫び、テングは娘を一人ずつ口からはき出したのです。

  それからというものは、村の杉の大木から、
「許してくれ、許してくれ」
と、いう様な、テングの寝言が聞こえてくるようになったという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     5月24日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ゴルフ場記念日
きょうの誕生花
金瘡小草(きらんそう)
きょうの誕生日・出来事
1961年 哀川翔 (俳優)
恋の誕生日占い
おしゃべりが上手で、頭の切れる
なぞなぞ小学校
消えれば消えるほど、増えていく物は?
あこがれの職業紹介
パン職人
恋の魔法とおまじない 145
無事に帰るおまじない
  5月24日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
キツネと油あげ
きょうの世界昔話
漁師とそのおかみさんの話
きょうの日本民話
テングの寝言(ねごと)
きょうのイソップ童話
ワシとトビ
きょうの江戸小話
ネコの名
きょうの百物語
つかずの鐘
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識