福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 6月の日本民話 > 金を拾ったら

6月16日の日本民話

金を拾ったら

金を拾ったら
山梨県の民話山梨県情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : スタヂオせんむ

 むかしむかし、あるところに、とても貧乏な男が二人いました。
 いくら働いても人に借りたお金も返せないで、ある暗い晩に二人はそろって夜逃げをしたのです。
 夜逃げをしてどこかへ行ってしまえば、借金を返さなくても大目にみてもらえるような時代でした。

 二人はまっ暗な夜道をどんどん逃げて、夜が明ける頃にはだいぶ遠くまで来ました。
「このあたりまで来れば、もう大丈夫。追いかけられて、つかまることもないだろう」
と、二人は、いくらか気持ちが楽になってきました。
 それでいろいろと、お金に苦労した話などをしながら歩いて行きました。
「おれたちはお金で苦労したが、金は天下の回りものと言うからな。
 ここらで、そろそろ回ってきてもいいもんだか。
 ・・・おい、もしおれがここでお金を拾ったら、どうすると思う?」
 一人が聞くと、もう一人が言いました。
「決まっているじゃないか。おれにも、半分くれるだろ」
「とんでもない! 拾ったらおれの物だ。お前なんぞに、やるもんか!」
「何だと! 友だちだというのに、お金を一人じめしようというのか! お前がそんな欲張りとは、知らなかったぞ! お前はまるで、イヌやネコと同じだ!」
 すると相手は、かんかんに怒り出しました。
「イヌやネコとは、何だ! もう一度言ってみろ!」
「ああ、何度でも言ってやる。人間の心を忘れたやつは、イヌやネコと同じだ」
「もう、がまんできねえ!」
「おう、かかってこい!」
 二人は道のまん中で、とっくみあいのけんかを始めました。
 そのとき向こうから、一人の旅人がやってきました。
「やめろやめろ、やめないか!」
 旅人がなんとか二人を引き離すと、二人とも着物が破けてボロボロです。
「いったい、どうしたというんだ?」
 すると、一人の男の人が言いました。
「友だちというのに、こいつはお金を拾っても、おれに少しもよこさないんだ!」
「何を言いやがる。いくら友だちでも、おれの拾った物はおれの物だ。お前になんかやるものか!」
「だからお前みたいな奴は、イヌやネコと同じだというんだ」
「おれがイヌやネコなら、お前はイヌやネコにたかるノミだ」
「なんだと!」
「やるか!」
 二人はまた、つかみあいを始めようとしました。
「待て待て! あわてるんじゃない。わしがけんかをしないようにしてやるから、まず、拾った金をここへ出してみろ」
 すると二人は、あわてて言いました。
「いや、まだお金なんか拾っていない」
「そうだ。もし拾ったら、という話じゃ」
「はあ?」
 それを聞いて、旅人は腹をかかえて大笑いしました。
「お前たちは、なんという欲張りだ。拾いもしないお金のことで、けんかをするなんて」
「・・・・・・」
「・・・・・・」
 二人の男の人は何の役にも立たないけんかをしたことがわかり、きまり悪そうに頭をかきました。
 そしておたがいに貧乏のために心まで貧しくなっていたことに気がつき、それからは仲良く二人で旅をしていったという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     6月16日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ケーブルテレビの日
きょうの誕生花
松葉菊(まつばぎく)
きょうの誕生日・出来事
1978年 益子 卓郎 (タレント)
恋の誕生日占い
頭の良い優等生で、問題を計画的に解決できます
なぞなぞ小学校
尻尾がある川は?
あこがれの職業紹介
映画監督
恋の魔法とおまじない 168
けがを防ぐおまじない
  6月16日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
のさんの賭け
きょうの世界昔話
くさったリンゴ
きょうの日本民話
金を拾ったら
きょうのイソップ童話
天文学者
きょうの江戸小話
タイのおかわり
きょうの百物語
右源太と化けネコ
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識