福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 10月の日本民話 > ハチとクモとアリ

10月3日の日本民話

ハチとクモとアリ

ハチとクモとアリ
奈良県の民話奈良県情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
財布の折り紙さいふ 蜂の折り紙はち 蟻の折り紙あり

 むかしむかし、ハチがクモのところへやってきて、
「クモさん、二人でお伊勢(いせ)さまに、お参りしないか?」
と、言いました。
「それはいい、毎日たいくつしていたところだ。さっそく出かけよう」
 そこで二人は旅支度をして、お伊勢参りに出かけました。

 すると途中で、財布(さいふ)が落ちていました。
「あっ、財布だ!」
 クモがあわててひろおうとすると、ハチが言いました。
「だめだめ。わしが先に見つけたんだから」
「うそつけ、わしが先だ」
 二人は財布をはさんで、けんかをはじめました。
「やいやい、お伊勢さまに行こうと言ったのは、このわしだ。わしがさそわなかったら、この財布は見つからなかったぞ! だから財布は、わしの物だ!」
 ハチが言うと、クモも言い返しました。
「なにを言うか。わしが地面をはっていたから、財布が見つかったんだ。お前は、空ばかり飛んでいたくせに!」
「なにをー!」
「やるかー!」
 二人はとうとう、とっくみ合いのけんかをはじめました。
 するとそこヘアリがやってきて、二人の間にわって入りました。
「やめろ、やめろ。こんなところで、けんかをしてはじゃまだ」
 二人がやっとけんかをやめると、アリが聞きました。
「いったい、どうしたというのだ?」
「クモさんが悪いんだ。わしの見つけた財布を、先にひろおうとしたからだ」
「うそつけ、先に財布を見つけたのは、このおれだ」
「なにおーっ」
「なんだとーっ」
 二人はまた、にらみ合いました。
「わかった、わかった。おれにまかせろ。おれがけんかしないように、ちゃんとわけてやる」
 アリはその財布を見て、ニヤリと笑いました。
「うむ。だいぶ、お金が入っているようだ。これは、百文はあるな。でも、人の落とした財布を自分の物にするのはよくないな。ちゃんと、お役所に届けなくちゃ」
「ええっ」
「そんなーっ」
 クモとハチは、ガッカリして顔を見合わせました。
「心配するな。ひろったお金を届けたら、お礼がもらえる。だから先に、わしがお礼はわけてやる」
 アリは財布からお金を出して、
「クモさんには九文、ハチさんには八文、残りはお役所に届けよう」
と、二人に九文と八文を渡すと、アリは残りのあり金を全部持っていってしまいました。

 どうしてクモが九文で、ハチが八文かと言うと、
 クモはク(9)モ。
 ハチはハチ(8)。
 そしてアリは、アリ(あり)金を全部という事です。

おしまい

前のページへ戻る


     10月 3日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
登山の日
きょうの誕生花
男郎花(おとこえし)
きょうの誕生日・出来事
1972年 真木 蔵人 (俳優)
恋の誕生日占い
見かけも性格もボーイッシュで、かっこいい女の子
なぞなぞ小学校
良く怪我をする県は?
あこがれの職業紹介
アーユルヴェーダセラピスト
恋の魔法とおまじない 277
女子力アップのおまじない
  10月 3日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
正体のばれたキツネ
きょうの世界昔話
ブレーメンの音楽隊
きょうの日本民話
ハチとクモとアリ
きょうのイソップ童話
泥棒とニワトリ
きょうの江戸小話
しゃれこうべをつった男
きょうの百物語
とろかしの草
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識