福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 10月の日本民話 >不思議なびわ

10月15日の日本民話

不思議なびわ

不思議なびわ
京都府の民話京都府情報

 むかしむかし、玄象(げんしょう)という名前のついた、すばらしいびわがありました。
 このびわは宮中(きゅうちゅう)の宝物として代々の天皇に伝えられた物で、たくさんの宝物の中でも特別に大事にされてきたのです。

 ところがある日の事、この大切なびわがなくなってしまいました。
 みんなで探しましたが、どうしても見つかりません。
「だれが盗んだのだろう?」
「いいや。あれほど厳重(げんじゅう)にしまってあったものを、盗む事は出来ぬぞ」
「しかし、げんにないではないか。きっとだれかが盗んで、隠し持っているに違いない」
「いやいや、あのような名器を簡単に隠せるものではない。ちょっとでも音が出れば、すぐにわかってしまうのだから」
 みんなは色々とうわさをし、なくなった事を知った天皇も、
「このようなとうとい宝物を自分の代になくしてしまうとは、まことに申し訳ないことだ」
と、大変なげかれました。

 ちょうどそのころ、源博雅(みなもとのひろまさ)というびわの名人がいました。
 博雅は若い頃に京都の東にあるおうさか山に三年もの間通って、宮中一と言われるほどにびわを練習した人です。
 ですからこの名器がなくなったと聞いて、だれよりも深く悲しんでいました。

 ある夜の事、宮中に泊まる番にあたっていた博雅(ひろまさ)が清涼殿(せいりょうでん)に座っていると、どこからともなくびわの音が聞こえてきました。
「おや?」
 博雅は、じっと耳をすませました。
「あっ。あれは玄象だ! あのすばらしい音色は、玄象にちがいない!」
 博雅は召使いの少年を連れて、外に飛び出しました。
「うむ、南の方から聞こえてくる」
 音を頼りに歩いていくうちに朱雀門(すざくもん)まで来ましたが、音はまだ南の方から聞こえてくるのです。
 博雅は音色にひかれるように、朱雀門を外に出ました。
 そして京都のまん中を南北に通っている朱雀大路(すざくおおじ)を、南へ南へと進んでいきました。
 気がつくと博雅は、羅生門(らしょうもん)の前にたっていました。
「ここだったのか」
 びわの音は、この二階から聞こえてくるのです。
 博雅はもう一度、びわの音に耳をすませました。
(たしかに、玄象の音色だ。しかしこれは・・・)
 玄象にちがいないのですが、どこか変です。
(人間に、これほどの音色が出せるだろうか? ・・・そうだ、鬼だ。鬼がひいているのだ)
 博雅は、とっさにそう考えました。
 なぜなら羅生門の二階には鬼が住んでいると、言い伝えられているからです。
 そのとき、びわの音がぴたりととまりました。
 博雅はおどろいて、二階の方を見ました。
 するとまた、びわの音が流れてきました。
 博雅は勇気をふるって、声をかけました。
「そこでびわをひいているのは、どなたですか? 玄象がなくなったので、天皇さまはお探しになっておられます。今夜わたしが清涼殿(せいりょうでん)におりましたところ、南の方で玄象の音がしました。それで、ここまで探しにきたのです」
 博雅が呼びかけると再びびわの音はとまり、そして二階の方からカタコトと音がしました。
 博雅が見上げると、何か天井から下ろされてくる物があります。
(なんだろう?)
 博雅が見ていると、それはつなにつるされたびわではありませんか。
「あ、玄象だ」
 博雅はふるえる手で玄象を取ると、羅生門から走り去りました。
 そして宮中に帰った博雅は、さっそく天皇に玄象を差し出しました。
 天皇はとても喜んで、博雅からその時の様子を詳しく聞きました。
「なるほど、羅生門にあったというのか。それでは、見つからぬはずだ。羅生門なら、盗んだのは鬼であろう。あれほど厳重にしまっている名器が、人間に盗めるはずが無いから」
 玄象はそれからも宮中の宝物として、大切につたえられたということです。

 さて、この玄象にまつわる不思議な話は、他にもあります。
 いつの頃か、宮中で火事がありました。
 みんなはついうっかりして、玄象を持ち出すのを忘れました。
 みんなは焼けてしまったかと心配していましたが、なんと玄象は一人で庭に出てきて、火事から逃れたそうです。

おしまい

前のページへ戻る


    10月15日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
きのこの日
きょうの誕生花
秋明菊(しゅうめいぎく)
きょうの誕生日・出来事
1950年 清水國明(タレント)
恋の誕生日占い
チャーミングでおしゃべり上手
なぞなぞ小学校
見栄っ張りな人が多い県は?
あこがれの職業紹介
通訳ガイド・通訳案内士
恋の魔法とおまじない 289
ど忘れを思い出すおまじない
 10月15日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ふるやのもり
きょうの世界昔話
魔法使いの弟子
きょうの日本民話
不思議なびわ
きょうのイソップ童話
オオカミとおばあさん
きょうの江戸小話
ゆいごん
きょうの百物語
因果の小車(いんがのおぐるま)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識