福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 11月の日本民話 > 熊野参り

11月5日の日本民話

熊野参り

熊野参り
和歌山県の民話和歌山県情報

おりがみをつくろう ( おりがみくらぶ より)
蛙の折り紙かえる   猿の折り紙さる

♪音声配信(html5)
朗読者 : スタヂオせんむ

 むかしむかし、サルがカエルのところへやって来ました。
「カエルどん、カエルどん、一緒に熊野参り(くまのまいり)に行かないか?」
「いいとも。わしも、一度は行きたいと思っていたところだ」
 そこで二人は、さっそく熊野参りに出かけました。

 熊野参りというのは、熊野の権現(ごんげん)さまという神さまにお参りする事で、むかしから大勢の人が出かけたのでした。
 ところがサルとカエルでは、足の速さが違います。
 カエルが夢中で歩いても、すぐにサルにおいていかれます。
 そこである日、カエルが言いました。
「サルどん、どうだろう? 交代で、おんぶしながら行っては」
「なるほど、それなら一緒に行けるというわけだ。よし、お前が先にのれ」
 サルはカエルをおんぶすると、ピョンピョンと飛ぶようにかけ出しました。
(ああ、楽ちん、楽ちん。しかし、このまま熊野まで行くいい方法はないものか?)
 カエルはサルの背中で、あれこれと考えました。
 その時、サルが立ち止まって言いました。
「ああ、くたびれた。カエルどん、交代してくれ」
 カエルはしかたなく、サルを背中にのせました。
 でも小さなカエルでは、サルをおんぶして走るのは大変な事です。
 そこでカエルは、
「サルどん、うんと飛ばすから上を向いてくれ。下を向くと、落っこちるからね」
と、言って、サルは言われた通り上を向きました。
 すると風が吹いてきて、空の雲が飛ぶように流れていきます。
(ほほう。カエルも、なかなかよう走るわい)
 サルはすっかり感心して、流れる雲を見ていました。
 でもカエルは、その場でジッとしたまま全く動きません。
 しばらくたって、カエルが言いました。
「さあ、おりてくれ、交代だ」
 サルがおりてみると、さっきと同じ場所です。
「何だ? ぜんぜん進んでいないぞ」
「バカな事を、言うな。熊野に行くまでには、同じような場所が七ヶ所もあるんだぞ」
「なるほど。あれほど走ったのに、確かにさっきの場所とそっくりだな」
 サルはカエルをおんぶすると、またピョンピョンとかけました。

 このようにして、カエルは交代するたびにサルをだまして、とうとう一歩も歩かずに熊野参りをすませたという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     11月 5日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
雑誌広告の日
きょうの誕生花
コルチカム(Colchicum)
きょうの誕生日・出来事
1968年 三貴将史(俳優)
恋の誕生日占い
好奇心が強く、色々な事にチャレンジする
なぞなぞ小学校
口に足が生えたら、何になる?
あこがれの職業紹介
Web系プログラマ
恋の魔法とおまじない 310
美人になるおまじない
  11月 5日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
おとりのキジ
きょうの世界昔話
泥棒の名人
きょうの日本民話
熊野参り
きょうのイソップ童話
クジャクとツル
きょうの江戸小話
しっぺがえし
きょうの百物語
戻橋(もどりばし)の鬼女(きじょ)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識