福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 11月の日本民話 >水かけ地蔵

11月25日の日本民話

水かけ地蔵

水かけ地蔵
長崎県の民話長崎県情報

 むかしむかし、平戸の町に、天叟公(てんせいこう)という、とても立派な殿さまがいました。
 殿さまは戦も強くて知恵にもすぐれた人でしたが、年を取ると子どもに国をゆずって、肥前(ひぜん)の江迎(えむこう)に隠居(いんきょ)したのです。
 その時に殿さまは、国のみんなが仲良く暮らすようにと、一体の地蔵をきざんでお堂にまつりました。
 そしてそれから百年ほど間、地蔵は国のみんなを見守りながら、お堂の中ですごしたのです。

 ある日の事、村の子どもたちがお堂の中の地蔵を見つけました。
「地蔵さん、おらたちと一緒に川で遊ぼう」
 子どもたちは近くの川に地蔵をかつぎ出すと、水をかけたり沈めたりして遊び始めたのです。
 そこへ、一人の役人が通りかかりました。
 役人は、地蔵で遊んでいる子どもたちを見て驚き、
「こら! 何をするか、このばちあたりども!」
と、大声でどなりつけて、子どもたちを追い払いました。
 そして役人は地蔵をお堂にもどすと、子どもたちがいたずら出来ないように、しっかりとカギをかけたのです。
「やれやれ、これで安心だ。地蔵さま、もう二度と、子どもたちには手を出させませんから」

 ところがその晩、役人は急に高熱を出して苦しみはじめたのです。
 家の者が医者を呼んで薬を飲ませても、まったく効き目がありません。
 どうしたものかと家族が見守っていると、不思議な事に役人は眠ったまま、こんな事をしゃべり始めたのです。
「せっかく子どもたちと遊んでおったのに、お堂に閉じ込めるとは何事じゃ! はやくわしを、自由の身にしてくれ! もう、お堂の中はいやじゃ!」
 これを聞いた家の者は、びっくりです。
「これは、昼間の地蔵さまに違いない」
 そこでさっそくお堂から地蔵を出すと、役人の熱がうそのように下がったのです。
 それ以来、この地蔵はお堂ではなく、寿福寺という寺に安置されました。
 そして無病息災(むびょうそくさい)を祈って、毎年八月に千灯籠祭り(せんとうろうまつり)が行われるようになったのです。

 その時、子どもたちが青ふんどしにはっぴ姿で、
「わっしょい。わっしょい」
と、地蔵をかついで近くの嘉例川(かれいがわ)に入り、四方八方から地蔵に水をかけて地蔵と遊ぶのです。
 このあと地蔵は町中をねり歩き、やってきた子どもたちに水をあびせます。
 この水を浴びた子どもは、病気をしないと言われています。

おしまい

前のページへ戻る


     11月25日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ハイビジョンの日
きょうの誕生花
銀葦(しろがねよし)
きょうの誕生日・出来事
1962年 寺門ジモン (芸人)
恋の誕生日占い
流行に敏感で、個性的なファッションを好みます
なぞなぞ小学校
西にある木は、何の木?
あこがれの職業紹介
公認会計士
恋の魔法とおまじない 330
誤解をとくおまじない
  11月25日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
すす竹売り
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 凍り付いたラッパの音
きょうの日本民話
水かけ地蔵
きょうのイソップ童話
ワシとキツネ
きょうの江戸小話
よく見るがいい
きょうの百物語
おらびの妖怪
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識