福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 12月の日本民話 > カッパの贈り物

12月11日の日本民話

カッパの贈りもの

カッパの贈り物
山口県の民話山口県情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : ぬけさくのいちねん草紙

 むかしむかし、一頭のウマが川辺で草を食べていると、川の中からカッパが現れました。
 カッパはウマのたずなを自分の体に結びつけると、ウマを川に引きずり込もうとしました。
「ヒヒーン!」
 びっくりしたウマは、近くのお百姓(ひゃくしょう)の家に飛び込みました。
「なんだ! なんだ!」
 ウマが急に飛び込んで来たので、おどろいた家の人がウマを調べると、たずなの先に目を回したカッパがぶらさがっていました。
「はは〜ん。カッパが、また悪さをしようとしたな。もう二度と悪さが出来んように、頭の皿を割ってやる!」
 お百姓がカッパの頭の皿をなぐりつけようとすると、目を覚ましたカッパが手を合わせて命ごいをしました。
「頭の皿を割られては、死んでしまいます。もう二度と悪さはいたしませんから、どうか助けてください」
 お百姓はカッパの頭の皿を割るのはやめましたが、こらしめるために縁側(えんがわ)の柱にしばりつけておきました。

 その日のタ方、お百姓の娘がウマに水をやろうと、水を入れたおけを持ってやって来ました。
 そして足をつまずいて、おけの水をカッパの頭にかけてしまったのです。
 カッパにとって水は、元気のみなもとです。
 頭のお皿に水がたまったカッパは元気を取り戻すと、しばられていたつなを引きちぎって逃げてしまいました。

 さて、それからしばらくして、お百姓の娘がお嫁に行く事が決まりました。
 家の人がふと見ると、縁側にお酒の入ったたるが置いてありました。
「あら、祝いの酒だわ。誰からかしら?」
 次の朝は、大きくて立派なタイが三匹も置いてありました。
「今度は、祝いのタイだわ。本当に、誰からかしら?」
 その晩、不思議に思った家の人が、物かげにかくれて縁側を見張りました。
 するとこの間のカッパが現れて、今度は水神さまのお札(ふだ)を置いていったのです。
 娘に助けられたと思ったカッパが、娘の嫁入りの祝いを持って来ていたのです。

 それからもカッパは色々な祝いを持ってきましたが、うわさを聞いた大勢の村人がカッパを見に来るようになったので、それに気づいたカッパは二度と現れなくなったそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     12月11日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
百円玉の日
きょうの誕生花
極楽鳥花(ごくらくちょうか)
きょうの誕生日・出来事
1958年 宮崎美子(女優)
恋の誕生日占い
裏表の無い性格で、高い母性を持っています
なぞなぞ小学校
虫が見ている貝は?
あこがれの職業紹介
国連スタッフ・国際公務員
恋の魔法とおまじない 346
好きな人と一緒に帰れるおまじない
  12月11日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
ウサギと太郎
きょうの世界昔話
ジョヴァンニーノのおかしなおじさん
きょうの日本民話
カッパの贈り物
きょうのイソップ童話
月の女神と母親
きょうの江戸小話
ころぶ
きょうの百物語
雪の夜泊まり
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識