福娘童話集 > きょうの世界昔話 福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 1月の世界昔話 >ミツバチの女王

1月2日の世界の昔話

ミツバチの女王

ミツバチの女王
グリム童話 → グリム童話の詳細

♪音声配信(html5)
朗読者 : 花水木 運営ブログ : 朗読の翼  運営サイト : すまいるカフェ

 むかしむかし、三人の王子が旅に出ました。
 途中で塔のように高い、アリの巣(す)を見つけました。
 三人のうち二人の兄さんは、その巣をほじくり返したいと言いましたが、弟の王子は、
「動物は、そっとしておいてやりましょう」
と、止めました。
 次に三人は、湖(みずうみ)に出ました。
 水の上のカモを見て、二人の兄さんは焼き鳥にしたいと言いましたが、弟の王子は、
「動物は、そっとしておいてやりましょう」
と、止めました。
 やがて三人は、ミツバチの巣を見つけました。
 二人の兄さんはハチを焼き殺して、ハチミツを取ろうと言いましたが、弟の王子は今度も止めました。
 そのうち三人は、りっぱなお城につきました。
 でも、お城のウマ小屋には石のウマがいるだけで、どこにも人の姿はありません。
 三人が入っていくと、ネズミ色の小人にあいました。
 小人が持っていた石版(せきばん)には
《次の三つの仕事をやりとげると、この城が魔法からすくわれる》
と、書いてありました。
 一つ目の仕事は、森のこけの下にかくされた千つぶの真珠(しんじゅ)を夕方までに一つぶのこらず探し出すことでした。
「よし、おれたちがやってやる」
 二人の兄さんが真珠をさがしに行きましたが、どちらも夕方までに数がそろわず、二人の兄さんは石にされてしまいました。
 弟の王子が森に行くと、前に助けてやったアリたちが五千匹も来てくれて、千つぶの真珠をひろい集めてくれました。
 二つ目の仕事は、王女の寝室のカギを海の中からひろってくることでした。
 弟の王子が海辺へ行くと、前に助けてやったカモたちがやってきて、水の底からカギを取ってきてくれました。
 三つ目の仕事は、眠っている三人の王女の中から、一番年下の王女をさがし出すことでした。
 三人の王女は顔も姿も全く同じで、違うところは寝る前に食べたものが、一番上はサトウの固まり、二番目はシロップ、三番目はハチミツがひとさじと言うことでした。
 弟の王子がまくらもとにたつと、前に助けてやったミツバチの女王が飛んできて、ハチミツを食べた王女の口に止まりました。
 弟の王子は、三つの仕事をやりとげたのです。
 すると、お城の魔法が解けて、石にされていた者たちはみんな元の姿になりました。
 それから弟の王子は、三番目の王女と結婚してお城の王になったということです。

おしまい

前のページへ戻る

     1月 2日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
初夢
きょうの誕生花
竹(たけ)
きょうの誕生日・出来事
1980年 村上知子(森三中)
恋の誕生日占い
世話好きで、家庭的な事が得意
なぞなぞ小学校
糸は糸でも、働く糸は?
あこがれの職業紹介
モデル
恋の魔法とおまじない 002
好きな人に、想いが届くおまじない
  1月 2日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
この正直者め
きょうの世界昔話
ミツバチの女王
きょうの日本民話
天福地福
きょうのイソップ童話
塩を運ぶロバ

きょうの江戸小話
主人想いの小僧

きょうの百物語
死神の使い
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識