福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 1月の日本昔話 >この正直者め

1月2日の日本の昔話

この正直者め

この正直者め
吉四六(きっちょむ)さん → 吉四六さんについて

にほんご(日语)  ←→ (にほんご)日语&(ちゅうごくご)中文 ←→ ちゅうごくご(中文)

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ
 
  むかしむかし、きっちょむさんと言う、とんちの上手な人がいました。

 むかしは、ところどころに関所というものがあって、通る人や荷物をきびしく調べていました。
 きっちょむさんの村から町へ行くのにも、この関所を通らなければなりません。
 ところが、この関所には悪いの役人がいて、
「こらこら!
 そのとっくりの中身は、何じゃ?!
 何か良くない物を、隠しておるのではないだろうな!
 今から、取り調べてやる」
と、役人は荷物の中にお酒を見つけると、取り調べと言いながらお酒を飲んでしまうのです。
 そこでこまった村人たちが、きっちょむさんに頼みました。
「きっちょむさん。 お前さんのとんちで、あの役人をこらしめてはくれんか?」
 役人のうわさを聞いていたきっちょむさんは、すぐに引き受けました。
「よし、まかせておけ。その役人が、二度と酒を飲まないようにしてやる」
 きっちょむさんはそう言うと、さっそく町へお酒を買いに出かけました。

 町からお酒を買って帰ろうとすると、あの役人がさっそくきっちょむさんを呼び止めました。
「こらこら! そのとっくりの中身は、何じゃ?!」
 するときっちょむさんは、わざとこまった顔で答えます。
「はい。これは、その・・・。実は、小便が入っております」
「何、小便じゃと? ・・・ほうほう、多少は知恵を使ったようだが、このわしには通用せんぞ」
 役人は、とりあえず用心にとっくりのにおいをかぐと、ニンマリと笑って中のお酒をうまそうに飲み干しました。
「うむ、これは上物。なかなかに、うまい小便じゃ。よし、行ってよし!」
 空になったとっくりをきっちょむさんに返した役人は、満足そうに言いました。

 さて、それから三日後、きっちょむさんはまた町へ行くと、とっくりを下げて関所を通りました。
 するとやっぱり、あの役人が呼び止めます。
「こらこら! そのとっくりの中身は何じゃ?!」
「はい。これは、その、小便が入っております」
 きっちょむさんが答えると、役人はきっちょむさんを見てニンマリと笑いました。
「おおっ、お前はこの前の。少しは知恵があると思ったが、またこりずに小便とはな」
 役人はきっちょむさんからとっくりを取り上げると、今度はにおいもかがずに、いきなりゴクゴクと飲みました。
 しかしすぐに目を白黒させて、飲んだ物をはき出しました。
「ブーーッ! こ、こ、こら! これは、何じゃい! きさま! わしに小便を飲ませたな!」
 役人は刀を抜くと、きっちょむさんに詰め寄りました。
 ですがきっちょむさんは、平気な顔で言いました。
「だからわたしは、小便と申し上げましたよ」
「むっ、むむむむ」
 これには役人も、返す言葉がありません。
 役人は刀をおさめると、きっちょむさんに言いました。
「この、この正直者め。行ってよし!」

 それから役人は関所を通る人の荷物にお酒を見つけても、もう飲もうとはしなかったそうです。

おしまい

前のページへ戻る

     1月 2日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
初夢
きょうの誕生花
竹(たけ)
きょうの誕生日・出来事
1980年 村上知子(森三中)
恋の誕生日占い
世話好きで、家庭的な事が得意
なぞなぞ小学校
糸は糸でも、働く糸は?
あこがれの職業紹介
モデル
恋の魔法とおまじない 002
好きな人に、想いが届くおまじない
  1月 2日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
この正直者め
きょうの世界昔話
ミツバチの女王
きょうの日本民話
天福地福
きょうのイソップ童話
塩を運ぶロバ

きょうの江戸小話
主人想いの小僧

きょうの百物語
死神の使い
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識