福娘童話集 > きょうの世界昔話 福娘童話集 きょうの世界の名作・昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 9月の世界昔話 >王さまのごほうび

9月12日の世界の昔話

王さまのごほうび

王さまのごほうび
ジャータカ物語ジャータカ物語について

 むかしむかし、インドのある国の王さまが、重い病気にかかりました。
「すぐに医者を呼べ! 国中の医者を集めるのだ!」
 家来たちが国中の医者を集めましたが、どの医者も王さまの病気を治す事は出来ませんでした。
 王さまの病気は、悪くなる一方です。
 ところが最後に、一番遠い所からやって来た医者が、すぐに王さまの病気を治してくれたのです。
 王さまは大喜びで、医者にお礼をしようと考えしました。
「さて、何がいいだろう? ありきたりの物では、この感謝の気持ちを伝える事が出来ない。・・・そうだ!」
 良い考えを思いついた王さまは家来を呼ぶと、家来の耳に小さな声で何かを命じました。
「いいな、わかったな。それでは、早く行け」
 さて、となりの部屋では、王さまの病気を治した医者が、たいくつそうにあくびをしていました。
 一番遠くから駆けつけて王さまの病気を治したのに、お礼どころか、国へも帰してくれないのです。
「まったく、ひどい王さまだな」
 でもそのうちに、ようやく国へ帰ってもよいという、王さまのお許しが出たのです。
「なんだ、一言の言葉も無しか」
 医者は腹を立てながら、遠い自分の家へ帰っていきました。
 そしてやっと家の近くまで帰ってくると、不思議な事に、たくさんの牛やヒツジや馬がいるのです。
「どうしたのだろう?」
 不思議に思った医者は、歩いている人にたずねました。
「あの、このたくさんの牛やヒツジや馬は、誰の物ですか?」
 すると、その人は、
「ああ、これはみんな、あなたの物ですよ」
と、答えたのです。 
「えっ?! わたしの?」
 わけがわからない医者は、頭を傾げながら自分の家へとやって来ました。
 そして今度は、目をまわすほどびっくりしました。
 なぜなら、今までの住んでいたボロボロの家は取り壊されて、そこには立派なお屋敷が建っていたからです。
 中に入ってみると、床には上等な絨毯(じゅうたん)がしきつめられていて、柱は金や銀で出来ていて、まぶしいほど光り輝いているのです。
 おまけに立派な診察室もあり、今まで欲しくても手に入らなかった上等な器具や薬が、山のようにそろえられていました。
 これを見た医者は、あわてて、
「これは恥ずかしい。わしは自分の家ではなく、どこかのお屋敷に迷い込んでしまったようだ」
と、叫びました。
 すると中から、自分の奥さんが出てきて言いました。
「いいえ、ここはあなたの家ですよ。あなたが王さまのご病気を治してあげたので、王さまはそのお礼に、こんな立派な家を建ててくださったのです。それに、王さまがあなたをびっくりさせようと、あなたには内緒で、こっそりこの家を作ったのですよ」
 それを聞いた医者は、王さまのあたたかい思いやりに感動しました。
「なんて素晴らしい王さまなんだ。それなのに、わたしは王さまを恨んだりして、本当に恥ずかしい。王さま、どうかお許しください」
 医者はそういって、王さまの住むお城の方角に向かって、深々と頭を下げたという事です。

おしまい

前のページへ戻る


     9月12日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
宇宙の日
きょうの誕生花
藍(あい)
きょうの誕生日・出来事
1957年 戸田恵子(声優)
恋の誕生日占い
驚く様な事を思いついて、それを実行する行動派
なぞなぞ小学校
入口は小声なのに、出口では大声になる物は?
あこがれの職業紹介
フラワーデザイナー・コーディネーター
恋の魔法とおまじない 256
声を良くするおまじない
  9月12日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
へっこき嫁さん
きょうの世界昔話
王さまのごほうび
きょうの日本民話
地中で三十三年
きょうのイソップ童話
オオカミとライオン
きょうの江戸小話
オオカミの失敗
きょうの百物語
おんぼろ寺のカニ問答(もんどう)
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識